脱獄

(2016/09/16特典を追加しました)

どうも、しょーへいです。

 

 

今回はですね、僕の価値観をガラリと変えてくれた教材を紹介します!

(ちなみに上の画像をクリックすると教材紹介ページに飛び、詳細がいち早く見れます。)

 

 

ガラリと変わったってアバウトに言われても困ると思いますが、

僕の価値観がどのように生まれ変わったかは後で詳しく書きますね。

 

 

ちなみに既に何人かにはこれを紹介したのですが全員ビビってました笑

どうやら価値観がガラリと変わってしまったのは僕だけじゃなかったようですね。

 

 

安心しました。これで自信を持ってこのブログで紹介できます!

 

というわけで早速本題に入りたいと思います。

 

 

今回紹介するのは「脱獄 DATSUGOKU」という教材なんですが、

まずは「脱獄 DATSUGOKU」とは何なのか?ということについて

話していきますね。

 

そもそも「脱獄」って何よ?

 

いきなり質問です!

「脱獄」という言葉を聞いてどんな言葉をあなたは連想できますか?

 

 

僕だったらそうですねー

 

脱獄といったら「刑務所」「囚人」「解放」「自由」だとか

ぼんやりしたイメージが浮かべば。。。

 

 

もっと具体的な連想ゲームをするなら

最近は「リアル脱出ゲーム」とかも流行ってますし、

アメリカのドラマで「プリズンブレイク」って言うのもありましたね。

 

 

さらには僕の中で映像が浮かぶとしたらこんな感じです。

 

プリズン

 

 

 

僕とだいたいイメージは同じでしたか?それとも全然違ってましたか?笑

同じであることを強く祈ります笑

 

 

で、話を戻してこの脱獄という教材は何なのかと言いますとですね、

すごくザックリに言えば

 

 

「労働者から経営者になりましょう」

 

 

というのが1番のコンセプトです。

 

 

これは「脱獄」という教材を紹介する上では切っても切れないテーマなので

頭の中に入れておいてください!

 

労働者とは?経営者とは?

 

労働者経営者

 

いきなり労働者とか経営者とか言われてもあまりイミワカンナイですよね。

 

わかります。

 

僕自身この教材と出会うまではそんなこと1秒たりとも考えたことはありませんでした。

 

 

 

しかしそれは大きな過ちだったと声を大にして今では言えます。

なぜなら労働者はお金持ちになれないと今では断言できるからです。

 

 

僕は驚くことに自分でも気づかないうちに労働者になっていました。

誰に命令されたわけでもなく自然と労働者の道を歩んでいました。。。

 

 

じゃあ労働者って具体的にはどういった人のことを指すのか?

 

僕はもともと転売をやっていたのですが、これも実は労働でしかありませんでした。

 

 

毎日商品を仕入れることに追われて、リサーチに追われて。。。

検品することに追われて、発送することに追われて。。。。

 

 

常に自分の時間を犠牲にして働いてないと収益が安定しませんでした。

 

ネットビジネスで自由になりたいと決意したにもかかわらず、

稼げば稼ぐほど、作業量は増えて自由なんてものは遠ざかっていきました。

 

 

つまりは労働者とは「自分の時間を犠牲にしないと生計を立てられない人」のことです。

 

そしてこれは残念ながら日本人のほとんどが当てはまっています。

日本の教育システム上、仕方のないことではあるんですけどね。。。

 

 

サラリーマンもアルバイトも働いた時間の分だけお金をもらえるという価値観です。

いわゆる「時給」という概念に閉じ込められています。

 

 

この「時給」という概念に支配されると何が起きてしまうのかと言いますと、

必ずと言っていいほど、収入に限界がきてしまいます。

 

 

時間は誰しもが平等に24時間与えられてます。

しかし裏を返せば、24時間しか与えられていません。

(睡眠時間だったりも含めればもっと少なくなるのは容易に想像がつきますね。)

 

 

 

ということは時間を犠牲にしてお金をもらっている間は

時間を増やさない限り収入を増やすのは不可能だという事です。

 

 

僕はこれに気付かず、ずっと自らの時間を犠牲にして労働を続けてしまい

最終的には体が持たなくなり限界を迎えました。

 

 

僕は自分で言うのもアレですが、必死になって頑張りました。

 

 

でもそれと同時に

必死に頑張ったからといって必ずしも報われるわけではないことも学びました。

 

 

僕は必死に頑張る方向性を間違っていたのです。

必死に走ってはいたのだけど、ゴールとは反対方向だったのです。

 

 

それは僕が誤った価値観(労働者)にしたがって行動していたから。

お金持ちになれない価値観で行動していたからなんです。

 

 

では経営者はどういった価値観でビジネスをしているのか?

それがこの「脱獄」という教材の醍醐味なのです。。。

 

 

お金持ちの考え方に「時給」という概念はありません

 

時給

 

 

はい、そうなんです。

そもそも経営者は「時給」という概念では仕事はしないのです。

 

 

先ほど労働者は自分の時間を増やさない限り、

収入に限界がくるというお話をしました。

 

 

では経営者はどうするのかというと、

 

自分の時間を増やすのです。

 

 

えーっと決してこれは超能力だとかスピリチュアルな話ではないので

最後まで聞いてくださいね笑

 

 

経営者は時間には限界があることを重々承知してるので、

自分が働かなくても自動的に収益を生み出す仕組み作りを常に心がけます。

 

 

自分が寝ていても収入が増える仕組みを作ってしまえば必然的に

労働者よりは時間が圧倒的に増えますよね。

 

 

そしてそれを可能にするのが外注化なのです。

 

 

経営者は人を雇うことで自分の時間を増やします。

 

 

自分が寝てても遊んでても他の仕事をしてても作業してくれる人がいれば

時間は何倍にも何十倍にも増えていきます。

 

 

実は自分がやるべき仕事というのは非常に少ないんです。

これを初めて知った時は本当に目からウロコでしたね。

 

 

どうして労働者は時間に追われて自らの首を絞めてしまうのかというと、

自分がやらなくてもいい仕事にまで時間を使ってしまうからなんです。

 

 

労働者と経営者の違いはたったそれだけです。

 

 

時間の使い方を勘違いしてるだけなんです。

 

 

 

これなら誰でも経営者になれる気がしませんか?

たった1つの勘違いを直すだけです。

 

 

そしてこれが「脱獄」の大まかな全体像です。

 

 

でも外注化なんて素人でもできるのかよー?

って思いますよね。

 

 

それについてはまたじっくり話していきます。

 

 

ではでは次から具体的に何を教えてもらえるのか?

説明していきますね。

 

具体的な内容はどんな感じ?

 

具体的

 

まずこの脱獄という教材は3人の協力によって作られてるので、

まずはその3人を紹介しますね。

 

まず1人目は自動で月収500万以上稼げる仕組みを構築した大学生「わっきーさん」

 

続いて2人目はノウハウコレクターから脱却し、今では自動で月収150万稼ぐ「山崎さん」

 

そして最後に未だ女子大生ながら、外注を駆使して稼ぎ続ける外注化のプロ「まみさん」

 

 

と、ここまで紹介してみて

この3人がどれだけすごいかはわざわざ僕が説明する必要はないでしょう。

 

 

それからこの3人から何を学んでいくかと言いますと

 

 

まずはわっきーさんから「マインド」「コピーライティング」を学び、

稼ぐための知識や思考の土台の部分を作っていきます。

 

 

そして次に山崎さんから「アフィリエイト」のノウハウを学び、

サイトを使った稼ぎ方を学びます。

 

 

そして最後の仕上げにまみさんから「外注化」のメソッドを学び、

今まで学んだことをフル動員しながら仕組みを作っていきます!

 

 

というのがこの「脱獄」という教材の流れです。

つまりは労働者から経営者へと変わる流れとも言えますね。

 

脱獄

 

詳しい中身に関しましてはこちらの画像をクリックしていただけると

がっつりと書かれてあるので参考になると思います。

 

 

それでは「脱獄」の内容については話したいことがたくさんあるのですが

今回はなかでも特にオススメなところを紹介しますね。

 

 

マニュアルが半端ない。

 

マニュアル

 

僕はこのマニュアルをもらっただけでも

正直この教材の金額は回収できたなと確信しました。

 

 

それぐらい最強のマニュアルがこの教材には入っています。

 

 

具体的にどういったマニュアルがあるのかと言いますと、

 

・外注化テンプレート集

 

・ライティングマニュアル

 

この2つのおかげで僕は外注化する初めの1歩を踏み出せました!

その時のことについてはまた後で話しますね。

 

 

では言える範囲でこのマニュアルの中身を話すと。。。

 

まずは外注化テンプレート集。

 

 

 

この教材で1番ハードル高く感じてしまうのが外注化です。

おそらく9割以上の人がビビるかもしれません。

 

 

 

しかしこのテンプレはただ真似るだけで人を雇える優れものです。

内容は

 

 

外注さんを募集する時の文章であったり

応募が決まった時のやり取りの仕方

採用した方への連絡の取り方など

 

 

あらゆる状況に応じたマニュアルが存在してるので

安心して初心者でも人を雇うことにチャレンジできます。

 

 

マニュアルに書いてあることを真似するだけなので

中学生でもできるかもしれないレベルです。

 

 

 

ちなみに僕はこのマニュアルをほぼそのまま使って

150円でいきなり人を雇うことができました。

 

 

ブログ1記事150円です。破格ですよね。

 

 

 

そんなことができてしまうマニュアルが入ってるだけでも

僕はかなりこの教材には価値があるとしか思えないですね。

 

 

 

ではでは続いてライティングマニュアル。

 

僕はこれにもかなり救われました。

 

 

 

なぜなら僕は記事とか全く書いたことない段階でライターさんを雇ったからです。

 

何がいい記事なのか?

何がいい文章なのか?

どうやって指示すればいいのか?

 

 

そういった悩みが全てこのライティングマニュアルで解決します。

 

内容を軽く話しておくと

 

・記事の構成

・タイトルのつけ方

・上手な記事を書くためのたった6つのルール

・画像を貼る時の注意

 

などなどまだ一部ですが、かなり充実したラインナップになっています。

 

 

 

 

 

 

※「脱獄」以外に外注化について詳しく書かれてる教材は存在しません。

 

ew3yA8fiURMrvgJ1457161168_1457161365

 

外注化に関してはこの教材からしか学ぶことができないと断言します。

 

 

Google検索で「外注化 方法」と調べて血眼になって探そうが、

他のネットビジネスの教材を必死になって探そうが、

 

 

外注化について詳しく書かれているものは見つからないでしょう。

 

 

それは多くの人が外注化のメリットに気づいてないというのが大きいです。

 

 

 

なぜ気づかないのかというと人を雇うことに大きな壁を感じるからです。

 

 

・自分なんかが人を雇えるわけない

・もうちょっと勉強する方が先だ

・一人で作業した方が自分には合ってる

 

 

とか言い訳を作ってお金持ちの価値観を自ら遠ざけてしまうのです。

 

 

これって非常にもったいないわけですよ。

 

 

ネットビジネス自体もそうですが、周りがやってないと不安になります。

特にそれが常識とかけ離れてるとなおさらです。

 

 

 

でも僕が最近思うのは常識とはかけ離れていて人があまりチャレンジしないところに

思わぬ旨味があったりするんですよね。

 

 

やってみると意外とトントン拍子でうまく行っちゃってビビる感じ。

 

あれ?なんで?他の人はやらないんだろ?っていう気分になります。

 

 

 

 

と、まぁこんな感じで偉そうなことを言ってますが、

僕がここまで言えるのは昔の僕も

 

外注化なんて絶対無理だと思ってた人間だからなんです。

 

 

 

というわけで次は僕が

「ブログ作れない」「アフィリエイトわからない」「文章書けない」

などなど、ないものづくしだった僕がいかにして外注化したか話していきます。

 

 

 

僕も「脱獄」で外注化ができました!

 

外注化

 

ではでは僕が初めて外注化した時のエピソードを話していきますね。

 

 

最初の方でも言いましたが僕は労働者の価値観に縛られて、

身動きが取れなくなっていました。

 

 

何か自分のやり方を変えなければこのまま自分の体を酷使して

人生を終えてしまうのではないかという焦りもありました。

 

 

 

そんな時に出会ったのが「脱獄」です。

 

こ れ は 神 で し た 。

 

砂漠のオアシスのように路頭に迷ってた僕を生き返らせてくれました。

 

 

 

しかし最初から外注化の素晴らしさに気づいてたわけではありません。

当然ながら、人を雇うことに抵抗がありました。

 

 

まずそもそもアフィリエイトについては知識はゼロでした。

どうやったらお金が稼げるかすら結構あやふやでしたね笑

 

 

当時はブログの作り方すらわかりません。

ドメイン?サーバー?ワードプレス???????

知らない単語が多すぎてKO寸前です。。。。

 

 

記事なんて一度も書いたことがなく

文章のスキルもほぼゼロと言っても過言ではありません。

何書けばいいかさっぱりわかりません。作文とかもこの世で1番嫌いでした。

 

 

こんな状態で人を雇おうなんて単なる自爆でしかないです。

 

 

それでもこのまま労働を続けて幸せになれるのかと言われたら答えはNOでした。

 

 

大学生なのに人を雇っていいのか?

外注さんにとってはただの迷惑でしかないんじゃないか?

初心者のくせに偉そうなことを言っていいのか?

 

 

 

とにかくいろんな葛藤がありました。

 

 

 

でもここから逃げたら一生時間的にも精神的にも自由になれない気がしたのです。

本当の自由はこのまま労働をした先の未来には存在しないと感じ取ったのです。

 

 

 

だから愚直に素直に何も余計なことは考えず「脱獄」を実践しようと考えました。

 

 

そこでめちゃくちゃ助けになったのが神マニュアルです。

もうとにかくお世話になりました。

 

 

 

まず僕が最初にやったのは募集文言のほぼコピペです。

 

 

外注さんの募集が来るなんて思ってなかったので、なんとなく募集しました。

 

 

だから報酬も破格です。1記事たったの150円です。

 

 

 

 

150円とか10記事書いてもたったの1500円ですよ!

10記事とか初心者だった僕からしたら10時間以上は余裕でかかりますからね。

 

 

 

これをもし人に任せることができたらそりゃ時間増えまくりですよ。

 

 

まぁそんな夢みたいなことを考えながら募集を心の中で待ち望んでました。

 

来たらラッキーだし、来なくても何も失うものはありません。

 

むしろデータが取れていいことだらけです。

 

 

 

と、のんきに考えてたところ僕の元に1通のメールが。。。

 

 

 

募集きたー!!!!!!!

マジで来たぞー!!!!!!!

ドッキリか!?夢か!?いたずらか!?

いや現実だーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

もう自分の目が信じられませんでした。

 

ズブの素人が人を雇えてしまったんですから。驚きです。

 

 

で、もちろんこの後もただひたすらにマニュアルに従います。

 

 

 

誰がやっても再現できるように「脱獄」は作られてるので、本当に助かります。

そしてこうしてみなさんにも紹介しやすいです。

 

 

ライティングマニュアルを渡せば、

初心者だった僕が指示するよりも何十倍もいい記事が仕上がってきます。

 

 

 

正直当時は自分で書くよりも質の高い記事が出来たのではないでしょうか笑

 

そのぐらいマニュアルが丁寧で細かくわかりやすいということです。

 

 

 

そして僕は人を雇うことになったことで、必死に勉強を始めます。

いつまでも教材に依存してる場合ではありませんから。

 

 

 

ネットビジネスってどうしても1人で作業することが圧倒的に多いので、

サボってもぶっちゃけ誰にも迷惑がかからないんですよ。

 

 

 

でも外注化することによって仕事を外注さんにあげないといけなくなるから

強制的に頑張るようになります。

 

 

 

その方が成長するんで僕はすごくありがたかったです。

 

 

またここら辺の話はメルマガでも詳しく話してるので、

よかったら登録してください。

 

まとめると

・外注さんを募集するのは簡単すぎる。

・自分が想像した以上に安くても問題ない。

・外注化することで強制的に頑張るようになった。

 

 

といった感じですかね。

 

 

では次は脱獄を実践して得たものを紹介しますね。

 

 

「脱獄」を実践して得た武器たち

 

 

武器

 

ここでは僕が手に入れたビジネスに欠かせない2つの武器を紹介します。

 

それはマネジメント能力コミュニケーション能力です。

これはビジネスをやっていく上では必要不可欠なスキルです。

 

 

しかしどちらも一人で作業をしていく上ではなかなか身につきにくい能力です。

裏を返せば外注化するだけで周りとは段違いの実力差がつきます。

 

 

そもそも外注化のやり方を知ってるだけでも周りとは大きく差がつきます。

 

 

外注化を実践してる人は世間を見渡しても限りなく少ないです。

これって恐ろしいぐらいにメリットで満ち溢れてるんですよ。

 

 

なぜなら人と違うことをやるだけでそれは価値になるからです。

 

 

それは具体的に言うならば、

外注化はあなたの人生を豊かにしますよと他人に教えるだけで

喜んでもらえたり信頼していただけたりするのです。

 

 

 

人と同じことをやってもそれは全く価値にはなりません。

 

ラーメン激戦区の中でラーメン屋を始めたとしてもお客さんに来てもらうのは大変です。

 

 

だったらカレー屋さんだったり定食屋さんにした方が

お客さんは価値を感じる可能性が高いと思いませんか?

 

 

毎日ラーメン食う人もいないことはないけど、

多くの人は毎日様々な種類の料理を食べるのがスタンダードですから。

 

 

そういった意味でも外注化が出来ることで

私は人を雇うことができます!というブランディングの役目も果たしますね。

 

 

 

というわけで

話が脱線してしまいましたが、早速マネジメント能力について話していきますね。

 

・マネジメント能力

 

経営者

 

外注化をするとどの仕事を人に任せればいいか考えます。

 

自分がやるべきこととやらなくてもいいことを分けるということが重要になってきます。

 

 

つまりはいかに最小の労力で最大の結果を出すか常に考えることになります。

 

 

 

これは1人で作業をしててもなかなか身につきません。

だって人に任せるという発想が絶対にないからです。

 

 

 

人にやってもらおうという発想が1つあるだけでも

思考の幅や自分ができることの幅が圧倒的に広がります。

 

 

自分の時間が増えていく中でどうやったら効率よく結果出せるかを考えることは

自分がやっているビジネスを俯瞰して見る目を養います。

 

 

記事を書いてもらうことを外注化した場合、やることって本当に少ないんですよ。

 

 

「このような記事を書いてください」と指示を出して、

あとは記事が出来たら軽く目を通して問題なかったら投稿するだけ。

 

 

忙しいサラリーマンの方でも電車に乗りながらチャチャっと確認して

済ませることができるので楽で仕方がないです。

 

 

 

自分が会社で働いてる間にも自分の分身が仕事してくれるありがたみがハンパないでしょう。

 

 

 

こうして心に余裕ができるとモチベも下がりませんね。

自分がどんなにやる気なかったり体調悪かったりしても記事が増え続けるので最高ですね。

 

 

 

少し話が逸れましたが、

じゃあこの記事を書いてもらって増えた時間をどう活用するかが大事なんです。

 

 

例えば外注さんに指示を出したり訂正をお願いするときもチャットで済ませるのではなく、

 

動画にしてあげることでこっちは何回も同じことを言わなくていいし、

外注さんも自分のタイミングで何度も学ぶことができる。

 

 

僕はたった30秒の動画でも非常に感謝されましたよ。

最初からすごいクオリティのものを作る必要はありません。

 

 

 

動画を作るだけでもそれは外注さんにとっては価値あるものなんです。

 

 

このように自動的に価値を提供できる仕組みを常に考えるのって

外注化ならではのスキルじゃないかなと思いますね。

 

 

 

まずは外注さんに価値を提供することを続けていれば

それはサイト構築の時にも生かされて自然と稼ぎが増えていくわけです。

 

 

外注さんに価値提供ができればお客さんにもできるわけですから。

 

 

このマネジメントする目線があるだけでも急激に成長速度が上がりますね。

 

・コミュニケーション能力

 

コミュ力

 

コミュニケーション能力は

ビジネスをやる上では圧倒的に必要なスキルです。

これがないと稼げません。

 

 

なぜなら人の気持ちがわからなければ、

お客さんに商品を買ってもらうのは不可能だからです。

 

 

 

実は記事を書くことだって読者さんとのコミュニケーションなんですよ。

 

 

・読者さんの悩みに共感してあげたり

・読者さんのなりたい未来を想像させてあげたり

・具体的に何をすればいいか提示してあげたり

 

 

 

記事を書くことと会話することは大して変わらないです。

 

 

友達とか知り合いとかにオススメのものを紹介するときと全く同じです。

 

 

まぁどういう風に記事を書けば読者さんの心が動かされるかは

この記事の最後にある特典でプレゼントしようと思ってるので

興味がある方は検討してください!

 

 

で、外注さんとのコミュニケーションももちろん重要です。

 

 

外注さんの満足度を上げる要素はお金だけではありません。

むしろお金だけというのは非常に危険です。

 

 

僕は常に相場よりは低い価格でお仕事を一緒にさせてもらっています。

それを可能にしてるのがコミュニケーション能力なんですよね。

 

 

先ほども動画で説明してあげることで外注さんの満足度を上げたという話をしましたが、

 

 

これもコミュニケーション能力のおかげです。

 

 

 

こちらがどのように振る舞ったら相手が喜んでくれるのか考え抜くことで

しっかりとした信頼関係を気づくことができます。

 

 

おかげさまで報酬は相場よりも少ないにもかかわらず、

「この仕事が1番楽しいです!」

と言ってもらえるようにもなりました、

 

 

本当に感無量でしたね。そしてこれからも頑張らねばと強く気を引き締めました。

 

 

 

外注さんに修正をお願いする際も偉そうに傲慢にやってはもちろんダメです。

 

 

確かに何回同じことを言っても直してもらえないなんてことは最初あって

イライラしてしまった時もありました。

 

 

 

でもそれって外注さんが悪いのかと問われたら100%そうとは言い切れないし、

他人のせいにしたところで何もいいことないです。

 

 

むしろそれはちゃんと言いたいことが伝わってないことに問題があるわけで

それこそコミュニケーション能力の欠如が原因なんですよね。

 

 

 

だからいかにして自分の伝えたいことを適切にしっかりと届けるか

どうやって外注さんを教育していくかという考えが常に頭の中で張り巡らされます。

 

 

 

こんなことを常日頃やってたらコミュニケーション能力なんてあっという間に

普通の人とは比べものにならないほど身につきますよ。

 

 

それができるようになると身近な人間関係のトラブルとかも

巻き込まれなくなるし、いい人間関係ばかりが増えていきます。

 

 

とにかく人間関係のストレスがなくなるのは非常にプラスです。

 

 

 

ビジネスをやるとなるとどうしてもお金の部分に注目しがちですが、

コミュニケーションに関しても大きく変わります。

 

 

例えば恋愛でもデートに誘うのが上手くなって、恋愛上手になったり

人にお願いをするときとかもオファーが通りやすくなって

 

かなり日常生活が充実することは間違いなしです。

 

 

 

相手の心、欲求、願望を知ることで損することは何一つとしてないので、

コミュニケーション能力はビジネスやる上で絶対的なスキルです。

 

 

脱獄の忘年会が前代未聞の満足度でした!

 

満足度

 

もうこれが1番伝えたいことかもしれません。

 

とにかくネットビジネスの集まりでこれほどまでに満足度が高いところは

他を探しても絶対に見つかりません。

 

 

何がすごいってもちろん常にビジネスについて濃い内容の話で盛り上がるのは

もちろんなのですが、盛り上がり過ぎてしまい、、、、

 

 

全員が2次会に参加するという異常事態!!

 

 

いやこれほんと頭おかしいです。

僕も現場にいましたが、こんなことあるのかとビビりましたね。

 

 

まぁ確かに主催者の3人は普段は話せる機会なんてほとんどないわけですから

少しでも多くの時間を共有したいのは当然のことではあるんですけどね。

 

 

それにしても異次元な忘年会です。

全員で二次会はカラオケに行きましたが、誰も歌わないでずっと喋ってました笑

 

 

 

とにかくあれは貴重な時間でしたね。

 

僕も学ぶことが非常に多かったです。

 

なかでもこれが学びになったなというのを紹介しますね。

 

 

 

ホスピタリティが尋常じゃない

 

思いやり

 

 

もうあの時の忘年会はこの一言に尽きます。

 

ホスピタリティとはなんなのかと言いますとですね、

いわゆる「おもてなしの心」です。

 

 

 

主催者であるわっきーさん、山崎さん、まみさんの

常に相手に喜んでもらうには何をすればいいのか考えてるレベルが高いんです。

 

 

 

例えば200万の価値がある個人コンサル級の話を延々と話していただいたり

とにかく自分たちがもっている情報を惜しみなく本音で全て教えてくれるんです。

 

 

 

それから忘年会が始まってからは常に話の中心で質が高く濃い内容の情報を

絶えることなくずっとマシンガントークする姿に僕はもう感動しましたよ。

 

 

 

まぁ本来は感動してる場合じゃなく僕も何か価値を提供しなければと

必死に考えたのですが、正直圧倒されてしまいましたね。

 

 

とてつもなく余談ですが、この忘年会を機に僕はYouTubeで毎日動画10本とることになりますw

 

 

ブログにも書いてるので是非読んでください。

 

 

 

で、話を戻しますと

 

とにかく細やかな気遣いというのが僕は非常に学びになりました。

 

 

 

そしてそれはこの「脱獄」というコンテンツにももちろん反映されていて

「脱獄」を実践していく上でなるべく多くの人がつまづかないように

 

 

きめ細やかなところまで動画でフォローされています。

 

 

 

まさにこれが満足度の高いコミュニティができる秘訣なのだなと

僕も見習わなければなと感じました。

 

 

ちなみに僕は二次会で盛り上がり過ぎてしまい終電を逃しました笑

極寒の中、歩いて帰ろうとして死にそうになったのはある意味いい思い出ですw

 

 

 

ぶっちゃけ値段は。。。?

 

how-much

 

誰もが気になってることでしょう。値段の話です。

 

 

もったいぶらずに早めに行ってしまうと

 

 

49800円です。

 

 

 

おそらく高いと思った人が多いのではないでしょうか?

 

 

おそらくその感覚が普通です。

 

 

一般的に5万円あればかなり欲しいものが買えるのではないでしょうか?

僕はあまり物欲がないので、あまりわからないですが笑

 

 

でも食事ならかなり美味しいものが食べられますし

旅行もあらゆるところに行けて思い出作れますし

誰かお世話になった人にプレゼントとかもできますよね。

 

 

あなたがもし手元に5万円あったらどうしますか?

 

 

あくまでこれは僕の考えですが、

僕は消費にはお金を使いたくないなと思うんです。

 

 

消費とはそれこそ自分の成長には何も影響を与えないようなお金の使い方です。

 

 

なんかお腹減ったからとりあえずカップ麺買って適当に済ませようとか

あとはタバコとかも僕は何で吸うのかわからないし、

 

 

とにかく何となく無思考でお金を使うのが嫌いなんですよね。

 

 

じゃあどういう風にお金を使うのかというと「投資」です。

 

 

実はさっき話した食事、旅行、プレゼントも投資になりうるんです。

 

食事をする際も一流のお店でのディナーを体験すれば、

それは体験価値として自分にとって大きな自己投資になります。

 

 

旅行も自分が行ったことのない場所に行くことで異文化の価値観を知り

自分が今まで思いつかなかったアイデアとかが思いつけば投資になります。

 

 

プレゼントも相手の欲しいものが何なのか考える勉強にもなるし、

感謝してもらえれば非常に価値のある投資じゃないですか。

 

 

 

じゃあこの「脱獄」を買うのはどうなのよ?っていう話ですね。

 

 

僕はこの「脱獄」というスキルを一度身につけてしまえば一生困らないと思ってます。

 

 

 

外注化することで自分の時間を増やして自動的に収益を生み出すスキル。

 

 

これを身につけるだけでも十分だし、

さらにはこれを沢山の人に教えるだけでも感謝されることは間違いないでしょう。

 

 

その対価としてお金を受け取ることは決して卑しいことではありません。

 

 

僕は確かに先ほど食事も旅行もプレゼントも投資になると言いました。

 

 

でも優先順位があるとしたら真っ先に僕は「脱獄」を迷わず買いますね。

 

 

だって先にどんなときでもお金を稼ぐスキルが身についてしまえば

あとで食事なり旅行なりプレゼントなり何でもやり放題ですからね。

 

 

 

確かに僕の言ってることは常識的に考えたら受け入れがたいと感じる部分が多々あるでしょう。

 

 

しかし残念ながら

常識は正しいか正しくないかが基準ではありません。

信じてる人が多いか少ないかただそれだけなんです。

 

 

周りが正しいというから正しいらしいというのが常識の本質です。

 

 

 

例えば日本では小学生が学校に行くというのは当たり前すぎて超がつくほどの常識ですよね。

 

でもこれがアフリカだったら果たして同じことが言えるでしょうか?

毎日学校に行くことが当たり前とは言い難いですよね。

 

 

日本人の常識があれば外国人の常識がある。

男の常識があれば女の常識がある。

学生の常識があれば高齢者の常識がある。

 

 

常識なんてものは「そういうふうに考えてる人が多い」だけです。

 

 

 

そこに正しさを含んでしまって、勘違いを起こして

損してしまうのは残念でならないです。

 

 

そして冒頭でも話しましたが

労働者と経営者でも価値観は違います。つまりは常識が違うのです。

 

 

お金持ちになるためには特別なスキルなど必要ないです。

ただ価値観を変えるだけ。常識を変えるだけで大丈夫です。

 

 

 

僕はその常識を変えるためのチケットがたったの5万円ならば

安すぎるなというのが正直な感想です。

 

 

この教材を作った3人もこれで5万は安すぎると言ってましたからね。

 

 

確かに10万円でもおかしくない内容です。

 

 

買う買わないはそれぞれ事情があると思うので、自由ですが

もし他の教材を買うぐらいなら僕は「脱獄」を強くオススメします。

 

脱獄

 

画像をクリックすると教材紹介ページに飛び、購入することが可能です。

商品紹介ページではこの記事よりも詳しい内容が書かれているので、

もし迷ってるようでしたら必ず確認することを推奨します!

 

 

「脱獄」購入者限定特典プレゼント!

 

プレゼント

 

(2016/09/16特典を追加しました)

僕からささやかながらみなさんのために特典をご用意しました。

 

既にこの脱獄を実践するだけでも大幅に稼げるので、かなりお得です。

 

 

僕の特典がなくてもボリュームMAXの教材なのですが

 

僕のことを信じて「脱獄」を買っていただいた人のためにも

何か感謝の気持ちを込めて恩返ししたいなと思い特典を作りました!

 

というわけで、早速説明して行きます!

 

僕からの特典は4つです。

 

まず1つ目は僕が実際に使ってる外注さんを教育するための動画を公開しちゃいます。

 

教材の中にももちろん丁寧なマニュアルはあるのですが、
僕はそれを動画でも説明することでより外注さんの理解が深まっています。

 

また動画にすることで外注さんの教育を自動化しています。
動画を渡してしまえばメキメキと外注さんのライティング力が自然と上がるので、
非常に楽です。

 

僕の動画を参考にして自分で動画を作ったり、
僕の動画をそのまま外注さんに渡しても構いません。

 

なかなか初めは外注さんの教育が肝になってくるのでかなり使えると思います!

 

動画は全部で130分を超えるボリュームです.
ぶっちゃけかなり大盤振る舞いですw

 

ですが、せっかく教材を買っていただいて挫折するのはもったいないので、
僕も精一杯サポートさせていただきます。

 

 

次に2つ目は必ず上位表示するキーワード選定に関する動画を差し上げます。

 

キーワード選びは特に最初悩む人が多いのではないでしょうか?
なので、この動画ではある1つの型を紹介しています。

これに従ってリサーチしていけば必ず結果は出ます。

 

僕はこの手法をある人から教わったのですが、

なんとこの方法を使うとキーワードによっては
ウィキペディアよりも上位表示されるみたいです。

 

最初聞いた時はマジかとビビりましたね。

 

すごく内容としては一見地味なんですが、
地味だからこそあまりやる人がいないので強い効果を発揮します。

 

実際に僕から購入してくれた方に聞いてみるとこの動画はかなり評判がいいです。

 

だからまず何からやればいいかわからないという人はオススメです!

 

 

次に3つ目はレターを1分見るだけで簡単にわかる売れる商品選びに関する動画を差し上げます。

 

最近人に教える機会が非常に多くなったのですが、

どういう商品を売ればいいですか?という質問が多いです。

 

確かに僕も色々な商品を眺めながら結局何を売ればいいのやら悩んでた過去があります。

 

でもこの動画で話してることを知ってからは商品のレターを見ればすぐに、

「あ、これ売れるな!」とか「これはどう考えても売れないだろ笑」とかすぐわかるようになりました。

 

 

どんなに集客できて、サイトの内容が素晴らしくても商品そのものに魅力がなければ、

売るのは正直大変です。

 

全く売れないわけではないですが、わざわざ売りにくい商品を選ぶ必要はありません。

 

僕が教える「売れる商品を見分けるセールスレターの見方」が分かれば、

良い商品か見分けるのに1商品あたり1分もいらないので、特に初心者の方やまだ商品売れてない方はオススメです。

 

最後に4つ目は1時間限定で僕が無料スカイプコンサルをします!

 

内容としては基本的に何を聞いてもらっても構いません。
わからないこと不安なこと何でも言っていただけたらなと思います。

 

悩み事を解消してスタートが上手くいってしまえば
あとはスムーズに事は運んでいきますからね。

 

ちなみに僕はサイトや文章を数秒見ただけで問題点がわかるし解決策もすぐ出せます。

こんなことができるようになったのは思考力のおかげです。

 

実際に僕が、今まで1回も商品が売れてないサイトを10分くらいコンサルして、

1週間後には売れるようになったという報告もあります。

 

普段は僕はコンサルするのに30万以上いただいたりするので、

今回の特典のコンサルは非常にお得です。

 

1時間あればかなりアドバイスできるので是非!

 

さらにさらに実は僕のメルマガ読者さんにしかオファーしていない限定追加特典があります。

 

もし限定追加特典が欲しい場合は僕のメルマガに登録していただいて、

脱獄購入後に以下に記載してある特典の受け取り方に従ってください。

 

 

 

まぁつまりは僕のメルマガに登録してから脱獄買うのが1番得だということですね。

 

あともし脱獄をすでに買っていて特典だけ欲しいという方がいたら下記アドレスまでご連絡ください。

 

また他に何か質問などございましたらこちらのアドレスまでよろしくお願いいたします。

spnneamd○gmail.com
(○→@に変えて送って下さい)

 

僕からの特典は以上です。

 

【重要】特典の受け取り方について

① 「脱獄」購入後に届いたメールをコピーして、 下記メールアドレスまで転送してください。
※購入者の氏名が入っているメールです。

spnneamd○gmail.com
(○→@に変えて送って下さい)

② 僕から購入したかを確認次第、特典を送ります!

※僕から購入していない場合は、この特典をお送りすることはできません。
不正が判明した場合には、厳格な対応を取らせて頂きます。予めご了承ください。

 

 

最後にまた教材紹介ページへのリンク貼っておきますね。

この画像をクリックすると「脱獄」の詳細をくまなく確認できます!

 

脱獄

 

 

 

というわけで最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

何か質問などございましたらこちらのアドレスまでよろしくお願いいたします。

spnneamd○gmail.com
(○→@に変えて送って下さい)

 

 

ではでは、脱獄仲間が増えることを心待ちにしています!

 


<オススメ記事>
逆算思考とネットビジネス〜アメリカは未来、日本は過去〜


【下記画像をクリックして、現役慶應生しょーへいがビジネスで生きていくと決めた理由をチェック!】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<