外注化マニュアル教材「脱獄」の対談を撮ってきました!

どうもしょーへいです。

 

 

まずはタイトルにもあるようにちょっとしたご報告を。

 

 

 

僕がブログでもオススメしてる外注化マニュアル教材「脱獄」の購入者対談を撮ってきました!

 

 

そもそも対談をとることになったのは教材の販売者である山崎さんから

対談を撮りたいと言っていただいたことがきっかけでした。

 

 

山崎さんは安定して月収200万を稼ぎ続けるような人で

僕自身もかなりお世話になっていたので、このお話を聞いた時はとても嬉しかったです。

 

 

ぜひよろしくお願いします!とすぐに返事をして早速山崎さんの事務所で撮ることになりました。

 

 

 

具体的な内容としては

 

・脱獄を買って僕がどうなったか?

・外注化って本当に簡単に誰でもすることができるのか?

・リアルではなかなか会うことのできないわっきーさん、山崎さん、まみさんについて

 

などなど、だいたい20分ぐらい話させていただきました。

 

 

少し緊張しましたが、言いたいことは言えたので個人的には悪くなかったと思います。

 

山崎さんにも良かったよと言っていただけたので本当に良かったです。

 

 

 

で、この購入者対談ですが、メルマガ読者限定で配信するつもりなので

もし気になった方はこれを機に僕のメルマガに登録してください。

現役慶應生しょーへいのBusiness Mail Magazine

 

 

それから脱獄に関してはこちらで詳しくレビューしてます。

アフィリエイト&外注化マニュアル商材「脱獄」の内容と評判レビュー[特典付き]

 

 

 

で、今日は今回の対談を経て僕が成長したなと思えることが多々あったので、

それについて話していこうと思います。

 

 

 

具体的にどういったことが成長したのかと言いますと、

これは山崎さんに言われるまで自分ではちゃんと自覚してなかったのですが、

めちゃくちゃ自信を持って喋れるようになったねと褒めていただけました。

 

 

僕も言われてみれば確かに最近はスラスラ喋れるようになったなと実感します。

 

 

 

で、僕がこうなったのは間違い無くアウトプットを徹底したおかげです。

というわけで、今日はアウトプットめちゃ大事だよっていう話です。

 

 

僕はもともと喋ったりもそうですが、文章を書いたりするのがすごく苦手でした。

 

 

頭の中ではわかってるつもりでも

いざアウトプットをするとなると全くできない日々が6ヶ月前とかは続いてました。

 

 

 

例えば

ブログを書くにしても500字書くだけでもしんどかったです。

何か書こうと思ってもどんだけ頭空っぽなんだよってぐらい書くことが思いつかない。

 

 

でも最近では毎日5000字書けるぐらいには成長したので、

昔の自分の何もダメダメさが笑えてきますね。

 

ちなみに5000字書いてた時の記事はこちらです。

毎日文章5000字書いてて気づくと朝5時前の始発電車で作業してた話

 

 

また動画を撮るにしても。。。

「はい、どうもしょーへいです。今日は〇〇についてなんですけど、えーっと。。。」

みたいな感じで開始2秒で言葉に詰まるというポンコツぶりを発揮してました。

 

 

いやー普段日常生活で喋れるのに、いざ動画を撮るとなると言葉がうまく出てこないんですよね。

 

 

 

でも今では動画を300本以上撮った甲斐もあってとりあえず喋り出せば

アドリブでも全然30分とか喋れるぐらいには成長しました。

 

 

昔の自分からしたら軽く異次元でしょうね。

だって2秒で精一杯だったんですから笑

 

 

僕が文章においても動画においても圧倒的に質が上がったのはアウトプットをとにかくしたからです。

 

 

 

もちろんアウトプットを始めた当初は見るに耐えられないほど、

質の悪い記事だったり動画を量産して自分のあまりにも能力のなさに嫌になりました。

 

 

記事を書くにしろ動画にしろ、今改めて振り返ってみると

「え、結局お前は何が言いたいの?見てくれてる人の気持ちこれっぽっちも考えてないよ?」

 

と思わず言ってしまうようなゴミのようなものばかり当時は生み出していました。

 

 

でも量をこなしていくことでだんだんと質は上がって行きました。

 

僕の場合だと

毎日ブログ1記事書いてチームで添削しあったり

毎日YouTube10本とったりしたことがかなり大きかったですね。

 

 

もちろん最初は自分に実力がないからしてやりたくもないし、

そもそも自分なんかがそんな量こなせるわけないと勝手に限界を決めてました。

 

 

でもやってみたら意外にできてしまったわけで、しかも短期間でグングン成長できました。

 

 

ブログも今ではだいぶ読みやすくなってブログ見てくれる人も多くなったし

コピーライティングを学んで人の心を動かして惹きつける文章も自然に書けるようになりました。

 

 

動画も最初は全然話せなくて再生回数も伸びなかったけど、

徐々に実力をつけていくことで僕の動画からファンになってもらったりする人が増えたし、

 

 

特に今回の対談では普段からアウトプットしてるおかげか

自然と言葉がスラスラと話せるようになっていました。

 

 

またスラスラ話すだけにとどまらず、

頭の中ではこういう話をした方が聞いてる人は喜んでもらえるだろうなと考える余裕を持ちながら

アドリブで自信を持って発言していました。

 

 

アウトプットを積み重ねていくことでリアルのコミュニケーションも上達し、

友達にビジネスの話をしたら興味を持ってもらって喜んでもらったりしてます。

 

 

僕は人と話すことに苦手意識を持ってるような人だったので、

自分でも変わったなとしみじみ感じます。

 

 

 

自分の言いたいことが言えるようになると自信がついて余裕ができて

日常の人間関係においてもストレスが溜まらず過ごしやすくなります。

 

 

 

何度も言ってますが、もちろん最初は質なんて最低最悪です。

 

 

 

でも例えば僕は小学校の頃は字が下手くそすぎて、

先生にお前は象形文字を書いてるのかと突っ込まれるくらい字が汚かったです。

 

 

でも今もずっと象形文字なのかと言われるとそんなことはなくて、

年を重ねていくごとにだんだんうまくなっていくんですよね。

 

 

僕は字が汚いのが割とコンプレックスだったので、

何回も何回も練習してうまくなろうとした時が一時期あって頑張ったら

クラスで字の上手い人として表彰されるぐらいに綺麗な文字を書けるようになりました。

 

 

 

つまりは量をこなしていけば必ず質に転化していくというわけです。

特にアウトプットに関してはまずは量だと僕の経験から言い切れます。

 

 

もちろん最初は失敗作ばかりで自分クズだなと量をこなすのがすごく辛いのですが、

いざ僕は振り返ってみるとやってよかったとしか思えません。

 

 

僕は失敗作を大量生産することは別に間違いだとは思いません。

僕が考えるに1番の大失敗は自分が成長しないこと。

つまりは何も行動を起こさないことだと断言します。

 

 

僕自身あの時頑張らなくて今もクソみたいなままだったらそれこそもう立ち直れないし

何もかも自分が嫌になります。

 

 

短期的に見ると確かに量をこなすということはすごく憂鬱なことなのですが、

それを乗り越えた先に大きな成長が待ってると信じられた人が僕は成功すると思います。

 

 

痛みなくして成長はないという言葉を肝に銘じて僕はこれからも日々頑張っていきたいものです。

 

 

 

というわけで今日はアウトプット大事だよというお話でした。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

僕のブログの人気記事です。

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<