アウトプットが出来ない昔の僕は何をやっても無駄だった。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

いやーほんと昔の自分は学ぶということを何もわかっていなかった。

 

昔というのは僕が大学受験を控えた高3の時の話だ…

 

 

 

どうも、Shoheiです。

 

 

 

 

今日は知識を詰め込むことだけが勉強だと勘違いしていた僕の話をしようと思う。

 

最初にいっておこう。今日言いたいことはたった一つで、それは…

 

アウトプット死ぬほど大事ってこと。

 

 

 

 

僕はこれを知らなかったがために精神的にうつになってしまうぐらい苦しんだ。

それだけではない。

 

 

 

 

時間もたくさん失った。

あのとき正しい勉強の仕方をしていれば、成績も上がっていたが、

実際は何時間も勉強しても成績の上がらないコスパの悪いことをしていた。

 

 

 

 

今振り返ってみても、

すぐにあの時自分がいた場所にタイムスリップして正しい勉強の仕方を教えてやりたい。

 

 

 

僕は受験生のころ成績がなかなか上がらず焦っていた。

進学校に通っていて、周りには順調に成績が伸びている人もそれなりにいた。

 

 

僕はそんな友だちの姿をみて、とにかく焦る

 

自分は頑張っていないのだろうか?

友だちにあって自分にはない成績を上げる秘訣は何なのだろうか?

僕にはセンスや才能がないのだろうか?

 

 

 

 

友だちに聞けば、何かわかったのかもしれないが、

それは出来なかった。

 

なぜならそこで聞いてしまったらそいつに負けた気分がしてしまうからだ。

 

 

ほんとクソみたいなプライドだ。

 

 

僕はつまらないプライドを存分に発揮して聞かなかった。

 

そんな僕が友だちに聞かないで、自分なりに成績を伸ばす方法を考えたのが

とにかく勉強時間を増やすということ。

 

 

 

あいつが1日10時間勉強するなら俺は15時間勉強すればいい。

あいつが夜12時に寝るなら俺は2時まで勉強すればいい。

 

 

 

ただ机に向かって勉強する時間を増やす。シンプルだ。

 

 

しかし残念ながらこの僕が出した結論は不正解だった。

何も成果は出ず、むしろ友だちとの差は開いていく。

 

 

自分がやってきたことは何が間違っているのだろうか?

 時間を誰よりも費やして必死に頑張ってるのにどうして神様は僕のことを見てくれないのだろうか?

 

 

 

僕はこんなことを常に考え、思い通りにいかない自分にイライラし、

最終的にはストレスがたまりすぎて毎晩のように金縛りにかかるようになっていた。

 

 

 

時間をかけてもかけても何も報われないことはほんと恐ろしいことだ。

このときの僕はそれを死ぬほど実感している。

 

 

じゃあその時の僕は何がいけなかったのかというと、

知識を詰め込むことだけしかやってなかったということだ。

 

 

例えば僕は数学が特に成績伸びなかったのだが、

それはひどいひどい勉強法だったのだ。

 

 

とにかく考えても答えがわからないので、すぐ答えをみて

解説を一通り読んであーなるほどねと納得して終わり。

 

 

答えを見て自分はもう理解したと錯覚してしまっているのだ。

 

 

僕は自分のこと頭いいと思い上がっていたので、

解説さえ理解できれば似たような問題がきても楽勝だと思っていたのだ。

 

 

だから僕は受験生のとき間違えた問題を解き直すなんてことは一切やったことがない。

 

しかしいざテストで似たような問題が出ても全く解けないのだ。

 

 

あれ?見たことあるはずなのになんで出来ないの?

 

 

 

見たことのない問題を解けないのはまだ許せるが、

解き方を知ってるはずの問題を解けないことは

僕の勉強が全く実を結んでいないことを如実に表し、

 

 

僕の勉強に対するモチベは地獄の底へと叩き付けられた。

 

 

 

そう僕は答えをみて勉強した気分に浸ってるだけで

自分の頭には全く定着していなかった。

 

これは情報商材でも同じことが言えるのではないだろうか?

 

 

買っただけで満足しちゃったり、

一回見ただけで理解した気になってそのまま放置してしまったり、

で、結局結果が出せず他の商材に手を出してまた同じことを繰り返す…

 

 

 

いわゆるノウハウコレクターですね。

 

そして僕も受験生のときはまさにいろいろな参考書、問題集に手を出して

どれも身につかず自爆していた過去があります。

 

 

 

だからこそ僕はネットビジネスでせどりを始めてからは、同じ失敗をしたくなかった。

時間をかけてもかけても成果が出ないなんて絶対に嫌じゃないですか。

 

 

だから受験生のときの反省を生かして知識を詰め込むのはほどほどにして

とにかく行動した。

 

 

 

商材とか読んでもまず実際にやってみる。ダメだったらまたちょっと調べてみる。

 

昔の自分だったら商材を読んで出来た気分になって終わりだっただろう。

 

 

 

でももう気分だけは本当に嫌なんだ。

実際に成果が出ないとそれはもう何の意味もないんだ。

 

 

だからとにかく行動!行動!行動!行動!

 

 

 

そうすると僕は今まで知識を詰め込むことが結果を出す近道だと思っていたが、

それは間違ってた。

 

 

 

とにかく商品をヤフオクでずーっと目を凝らしながらリサーチし続けて

仕入れてはたくさん失敗したりたまに成功したりを繰り返すことで

収入を着々と上げていって、ついには月収20万まで達成した。

 

 

 

 

そのとき僕は吠えましたよ。

自分の部屋の中で。

 

 

フォーーーーーー!!!!!!!って。

 

 

 

 

夜中だったんで、親はブチ切れてましたけどね笑

 

でももうほんと自分がやってきたことが報われてほんと心が救われたんですよ。

 

 

 

自分がやってきたことは正しかったんだ。

やっと努力が身を結んだ。

諦めないで続けてほんとによかった。

 

 

 

自分はやっと正しい方法を見つけた。これ以上に嬉しいことはないんですよ。

だってもう時間を浪費して結果が出せない自分とはおさらば出来たんですからね。

 

 

 

でもこのネットビジネスの業界って残念ながら

ノウハウコレクターになってしまっている人が多いです。

 

 

 

僕も受験生のときの苦い経験がなければもれなく同じ道を歩んでしまっていたでしょう。

でも僕は昔の経験を生かして変わることが出来ました。

 

 

そして僕が変わったのはとにかく行動したから。アウトプットなんですよ。

 

これは僕にしか出来ないことではないです。誰でもできます。

 

 

 

ちょっとした考え方を変えるだけで人生変われるなんてやらなきゃもったいないです。

 

まとめ

知識を詰め込むインプットだけで自己完結しては無意味なんだ。

その知識を基に行動するなりアウトプットしないと結果なんてものは一生出ないんだ。

 

 

 

ということですね。

 

こちらの記事でも行動することの大切さを熱弁しています。

行動することこそ脱初心者するためには絶対必要なんだ

 

ではでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

僕のブログの人気記事です。

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

2 件のコメント

  • 僕もネットビジネスを知ってから、買うだけ買って放置してる本が5、6冊、、、
    実践して1ヶ月で諦めた情報商材もありました、、、。

    僕も結果を出せるように、アウトプットと行動を意識していきます。

    • とくださん、コメントありがとうございます!

       

       

      そうですね、買って満足してしまうの非常にもったいないですからね。

      自己投資したらアウトプットしてどんどん成長していきましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です