どうも、しょーへいです。

 

 

今回は久々にアメブロにログインしたら僕がビジネス始めて数ヶ月の時のブログを発掘してしまったので、

それについて話していきます。

 

まず昔の自分の文章を見て思ったのが

 

なんじゃこれ!?

ひどい、ひどすぎるぞ

 

と、ふつーにドン引きしました。

 

一体どんな文章だったか?

百聞は一見にしかずということで実際にさらしますね。

 

かなりひどいクオリティで500字しか書けてないですが、

当時の僕はこれに多分2時間とか3時間とか平気で時間をかけてますw

 

まぁまずは見ていただいて腹の底から盛大に笑ってください!

 

こんにちは!しょーへいです!

 

今回はですねネットビジネスについて書いていきたいと思います。

 

ネットビジネスって聞くと

「怪しい」だとか「うさんくさい」みたいなイメージがつきまといがちですが、

 

実際はどうなのか知っている人は少ないと思います。

個人的にはこれって非常にもったいないと思うんですよね。

 

イメージだけで決めつけてしまうのは、何も考えないことと同じだからです。

常識を疑ってみると、意外と面白いことがあって楽しいですよ!笑

 

じゃあネットビジネスをやるメリットって何なのか挙げてみると……

 

・給料以外の収入源になる

・初心者でも手軽に始められる

・自宅で家族との時間も大切にしながら稼げる

・いつでもどこでもネット環境があればできる

 

といったかんじなんですが、まだまだ信用できないですよね笑

 

じゃあ具体的にネットビジネスって何をやるのかっていうのが一番気になりますよね。

いろいろあるのですが、最もシンプルなのが「せどり」というものです。

 

せどりとは何ぞや~??と思われた方も多いと思いますが、

今日はここまでにしておきますね。

 

次回からはせどりについてお話ししていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

もうとにかく無茶苦茶www

読者置き去りで勝手に突っ走ってますw

 

よく昔の僕は500字書くのも辛いぐらい文章が苦手だったと話しますが、

これを見ればわかってもらえるんじゃないかとw

 

本当どこからどこまで突っ込めばいいのやらと言った感じです。

 

ネットビジネスについての記事なのに説明が浅すぎるし、

というかネットビジネスについて話すというのがテーマが広すぎて僕のキャパをかなり超えてますw

 

 

で、しかもまだ全然話してないのにさっさと説明終わらせて、

せどりの話にもってこうとしてますからね。

 

あーひどいひどい。

黒歴史とはまさにこのことだなとw

 

たったの500字を2〜3時間かけてこんなに散らかった文章書くのは

逆にすごいなと我ながら感心してしまいますw

 

うーんとにかく昔の自分恐ろしいぜ。そしてこの上なく恥ずかしいぜ。

 

でもむしろこんなに文章下手でもちゃんと勉強して文章を書き続ければ

上達するんだよということも今の僕は証明できましたね。

 

 

文章は型さえ学んでしまえば才能やセンスも必要なく上手くなります。

じゃあその型ってなんなの?というのはメルマガで話してるので、

僕がこんなに文章力が上がった理由に興味ある人は登録してください。

 

現役慶應生しょーへいのBusiness Mail Magazine

 

 

 

と、まぁ今はこういう風に笑い話にすることができてますが、

当時の僕は本当に文章を書くのが苦痛で仕方ありませんでした。

 

まず自分なんか文章の才能ないなと思ってとにかく自信なかったし、

そもそもビジネス始めたばかりのやつの情報発信なんて誰も興味ないだろと決めつけてました。

 

 

だからさっきのブログも10記事ぐらいで更新は止まっていましたし、

それ以来文章を書くということの苦手意識は僕の脳内に深くこびりついてました。

 

 

それから文章を書くということはあまりやらなかったのですが、

あることをきっかけに考え方が少しずつ変わっていきました。

 

それがこのプロフィールレポートです。

 

 

これ結果的に13000字ぐらいのボリュームだったと思うのですが、

本当に完成させるのに苦労しました。

 

 

まずこのレポートは僕の人生を知ってもらうというのが大きな目的だったので、

初めに文章書く前に箇条書きで自分が体験したことを時系列でとにかく書き出し。

 

書いて書いて書いて書いて書きまくりました。

 

生まれた時から小学校、中学校、高校、浪人、大学、ネットビジネスとの出会い。

その時々に何があったのか?何を感じたのか?を想いのままに書き出しました。

 

 

 

 

僕は自分が文章上手くないとわかってたので、

じゃあ僕に何ができるか?と考えた時に、

僕が感じたことを素直に包み隠さず言語化するということしかできませんでした。

 

 

ちなみにこの作業のことをブレインダンプというのですが、

やってみるとかなり得られるものがありますよ。

 

自分の過去を深掘りすることで自分の知らない自分が浮き上がってくるという

なんだか不思議な経験をします。

 

これはやった人にしかわからない気がしますね。

ブレインダンプ一通りやると過去が整理されてスッキリするので最高です。

 

ただ注意点として精神的にはかなりえぐれられますw

 

 

何せ人生を振り返る時には必ずいやでも辛い思い出を思い出さなければなりません。

それからその時感じたことを言葉にするのは正直僕は耐えられませんでした。

 

 

僕は過去の嫌いな自分、醜い自分、殺してやりたい自分が

 

人生のいたるとこに出てきたので、何度発狂しそうになったことかw

 

 

ただそれでもとにかく細かいことまで深く深く箇条書きで書き出した結果、

気づいたら30000字を超えてました。

 

500字でゼーゼーハーハー息を切らしてた僕からしたらこれは自分でもビビりました。

 

 

ただこの30000字は文章の脈絡が全くないので、

編集しなければなりません。

 

 

どのエピソードがインパクトあるかなー?

このエピソード同士をつなげればこのメッセージが伝わるなとか

 

あらゆるパターンを探りながら

書いては消して書いては消してを延々と繰り返しました。

 

 

そして苦悶しながらもなんとか完成させました。

しかし満足感も達成感もあまりありません。

 

正直自分の満足いくレポートには仕上がらなかったし、

あんなに精神削ったのにこの程度の出来かとうなだれる始末でした。

 

 

とはいえ出来上がったので、まずは僕の師匠に見てもらいました。すると

 

めっちゃええやんけ!

文章うまいやん!!

 

という思いもよらぬ褒め言葉をいただきました。

しかも他の方々からも共感したとかすごくよかったと言ってもらえて本当に感無量でした。

 

 

僕自身今まで文章褒められたことなんて人生で1度も記憶にないから

嬉しいというよりは信じられなくてあまり実感がわきませんでしたね。

 

 

でもこれでわかったのが僕は今まで大きな勘違いをしてたということです。

 

 

僕は情報発信というのは何か特別なことを発信しなきゃいけないんじゃないかと

勝手にハードルを高く設定してました。

 

 

けど、今回僕が書いた文章というのはただ僕の人生を書いただけ。

僕はそれだけじゃ全く価値がないと思ってたのですが、それは偏見でした。

 

 

感動してもらえたり共感してもらえたり心を動かすことが自分でもできるんだ

と知れたのは大きかったです。

 

 

もちろんライティングには様々なテクニックがあって僕も勉強中ですが、

テクニックはそこまで本質的な部分ではないです。

 

 

本当に大事なのは自分の気持ちが素直に表現できてること。

そしてそれが土台にあってテクニックがやっと生きてくるのだなと。

 

自分にとっては価値のないように思えても他人からしたら大きな価値になる情報って

山ほどあるんだなとこのとき気づけたのは幸運でしたね。

 

 

それからは文章を書くことのハードルやら情報発信のハードルはかなり下がりました。

 

 

 

というわけでアメブロの話から結構飛んでしまったのですが、

文章力に自信がない人に何か少しでも気づきと勇気になってもらえればなと思います。

 

最後にプロフィールレポートを再掲します。

プロフィールレポート

 

 

ではこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

追伸

何か情報発信してみたいなという人はこの動画リストを見れば

初心者の方でもスムーズにブログ作れるので是非!

 

この自分のブログを作るというだけでも自信になるのでオススメですよー

 

 

 

僕のブログの人気記事はこちら

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました


<オススメ記事>
逆算思考とネットビジネス〜アメリカは未来、日本は過去〜


【下記画像をクリックして、現役慶應生しょーへいがビジネスで生きていくと決めた理由をチェック!】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<