どうも、しょーへいです。

 

 

先日山梨に行ってきて超リフレッシュしたのですが、

学びもそれ以上に多く今日は山梨のワイン王国みたいなところで感じたことを話していきます。

 

で、あの時はちょうど初日でしたね。

いきなりスカイプで山梨来る?と言われて、行きます!と返事して30分くらいで支度して甲府行きの特急に乗り込む。

 

そしたら意外と近いもんで、1時間半で甲府到着。

ちなみに来てはみたもののこれから何をするかは聞いてません。

 

 

何も考えず自宅を飛び出したので、唯一知ってるのは次の日に美味いジビエを食べること。

はい、これがいわゆる興味づけでしたね笑

 

 

で、その後は先に甲府に着いてた3人とレンタカーで合流して昇仙峡という滝を見に行くことになりました。

 

ってか昇仙峡とか初耳でしたね。
僕の中の山梨はほうとうと富士急ぐらいしか思いつかなかったので。

 

 

それで目的地にむかってどんどん山登ってくうちに気温もひんやりしてきました。

 

そして何よりも感動したのが空気がうまい!!
これは実際に体験しないとわからないですね。

 

正直自然の素晴らしさなめてました。
マジで息吸うだけで頭の中がスッキリ爽快するんで最高でした。

 

 

あ、そういえばワイン王国の話しないと笑

 

で、ワイン王国はちょうど滝を見にいく時に近くにあってちょっと時間があったので寄ったんです。

 

ただ僕はワインが好きかというと、そうでもないです。
あまり飲む機会がなくて、そこまで興味ありませんでした。

 

たまに飲み会で他に飲んでる人がいたらちょっと飲ませてもらうみたいな感じで、

自分からワイン飲みたい衝動に駆られたことは皆無です。

 

でも山梨はワインで有名なので、ちょっとワクワクはしてました。

 

 

で、早速施設に入ってみると間接照明で照らされた落ち着いた空間でした。

そして見渡す限りワインワインワインワインワイン。

 

IMG_0424IMG_0425

IMG_0426

 

ワイン好きにはたまらない空間でしょうね。

 

おしゃれなラベルのワインがたくさんあって、うわ飲んでみてぇと思っちゃいました。

単純ですね笑

 

 

そして中にはダンディーなマスターみたいな人がいて試飲をさせてくれました。

これがハンパなく美味い。美味すぎる。

 

あれワインってこんな飲みやすかったっけ?と思うぐらい。
今まで飲んだワインの中でも格別に美味すぎました。

 

 

そしてマスターいわく、このワインはここでしか飲めない限定品だとか。

出たこれ完全にコピーライティングでいう希少性じゃん。

 

もちろん頭の中ではそういう手法が使われてるのはわかります。

でもこのワイン本当に美味しすぎるんですよね。

 

だから普通だったらうわ、小手先のテクニック使いやがってとか感じて冷めるかもだけど、

実際に美味しいものだったら価値がグングン上がっていきます。

 

 

改めて人は論理ではなく、感情の生き物だと悟りました笑

 

そして僕は気づいたらワインに関して今までは何の興味もなかったけどだんだんと興味深々に。

 

なかでも印象に残ってるのがこのマスターの一言。
「ワインをラベルがかっこいいだけで選ぶと必ず失敗します。結局どのぶどうが使われるかだけ知ってればいいんですよ。」

 

やばい、名言すぎる。

 

 

そして僕は来たときにまさにラベルしか見てなかったので情けなくなりました笑

でもめっちゃぶどう勉強したくなりましたね。
例えば、あーこのワインはマスカットだからねぇとか意味ありげに言ってみたいです笑

 

あとは高級なワインを特別に飲ませてもらうことになって、それがとにかく凄かったです。

 

ワインがね、トロットロしてるんですよ、トロットロ!

 

例えるならハチミツを想像すればわかると思います。

まさに見たことない異次元のワインでした。

 

それで香りも芳醇で上品な味わい。
いやー満たされましたね。
完全にワインの虜となりました。

 

なので、山梨行ってる間はほとんどワインばっかでしたね。
今も文章書いてるうちに思い出してまた飲みたくなってきました笑

 

 

で、とにかく今回感じたのは体験価値の影響力の大きさ。

ワインもそうだし、大自然の中の空気もそうでした。

 

僕も出来る限りこの文章で、ワインの素晴らしさを伝えようと試みましたが、

実際に体験することには遠く及びません。

 

新しい世界を知ることで色んなことに興味が湧いてきて楽しくなるのはもちろん頭の中ではわかってたつもりでした。

 

でも今回改めて普段の都会とは全く別世界の大自然と触れ合ったり、

普段飲まないワインを堪能して実際に体験することで改めて体験価値がいかに人の心を動かすか実感しましたね。

 

いつも同じ時間に同じ場所にいて同じようなことしてると当然生活に刺激はなくなり退屈になります。

 

僕もたまには羽を伸ばして行ったことのない場所で刺激もらって、

またこうやってブログで紹介できたらなと思います。

 

 

というわけで今回はワイン王国と体験価値についてでした。

ありがとうございました!


<オススメ記事>
逆算思考とネットビジネス〜アメリカは未来、日本は過去〜


【下記画像をクリックして、現役慶應生しょーへいがビジネスで生きていくと決めた理由をチェック!】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<