60冊の本をAmazonで一気に不用品販売してみた

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも、しょーへいです。

 

 

今日は僕が60冊の本を一気にAmazonで不用品販売を最近したので、

不用品販売について話していこうかなぁという風に思います。

 

 

そもそもみなさん不用品販売ってやったことありますか?

 

 

不用品販売というのはですね、

家にあるいらないものを捨てたりリサイクルショップとかに持ってかないで

自分で売っちゃおうというものです。

 

 

自分で売ったほうがかなりお金になりますからね。

だいたい多くの人が10万円とか普通に稼いじゃいます。

 

 

 

 

みなさんも自分の家とかに全然使ってなくて

ホコリかぶってるものとか結構あるんじゃないですか?

 

そういったところにお宝が眠ってる可能性がありますからね。

 

 

あとは捨てるのは当然言語道断で激しくもったいないことですが、

ブックオフやリサイクルショップに売っちゃうのも当然厳禁です。

 

 

めっちゃ安く買い取られてますからね。

 

だったら自分で売ってしまったほうが圧倒的にいいです。

 

 

 

 

 

ちょっと自分で売るのはめんどくさいなーと思ってる人も多いと思いますが、

そういう人のために不用品販売マニュアルみたいなのを作ろうかなと考えてるので

ちょっと楽しみにしててください。

 

 

 

で、僕は最近家にある60冊の本を一気にAmazonの倉庫に送りました。

 

 

 

 

Amazon販売のいいところは倉庫に送ってしまえば商品が注文されたと同時にAmazonが24時間対応してくれて

即日発送してくれるところなんですよね。

 

 

これはAmazonのFBAというサービスなのですが、このサービスは僕の時間を大幅に増やしてくれました。

まさにレバレッジですね。

 

 

 

僕が電車に乗っていようが、

大学でテストを受けていようが

ぐっすりベッドで寝ていようが

 

注文されたら勝手に僕の商品がお客さんの元へと配送されてるわけですから。

しかもあのAmazonのブランドも借りれるわけです。

 

 

 

 

これがヤフオクとかメルカリだったら話が違います。

 

落札されたり取引が成立したら相手に住所聞いたりして

自分でダンボールに詰めて丁寧に梱包して

入金を確認してから発送しないといけないわけですから。

 

 

 

労働する時間が桁違いです。

僕はめんどくさくてやってられません。

 

 

しかもAmazonは集客力が圧倒的です。

何か欲しいものを検索するとき大体1番上にAmazonのページが表示されますよね。

そうするとみんなそこから注文するんですよ。

 

 

 

 

Amazonは信頼もあればめっちゃ早く届くわけですし。

 

多くの人が集まるということはその分当たり前ですが商品もめちゃくちゃ売れます。

 

 

 

 

僕もAmazonに出品したと同時に5冊ぐらいは即売れました。

値付けはそんなに甘くした覚えはないのですが、びっくりしましたね。

 

 

Amazonで売ると聞くとすごくハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

誰でも簡単にできます。

 

 

必要なものもクレジットカードぐらいだったと思うし、

先ほど話したFBAという超便利サービスも最初の3ヶ月は無料だったはずです。

 

 

 

 

不用品販売だけなら3ヶ月でほとんど売り切れるので、

3ヶ月過ぎる前にチャチャっと退会してしまえば

無料でAmazonのブランドを借りて商売できるんです。

 

 

 

 

で、今日は最後に僕がどんな商品を売ってきたか紹介しようかなと思います。

ゲームとかだとこれが結構大人気ですね。

 

 

 

 

 

僕はこれ小学校の時に毎日友達とこれで死闘を繰り広げてたんですが、

10年以上前のゲームでも3000円とかで中古で売れちゃうんですよ。

 

あとはマリオパーティとかカービィのエアライドとか

そういった不朽の名作は今でもがっつり売れてますね。

 

 

 

 

家に昔遊んだゲームがあって遊んでない人は

思わぬお宝が潜んでるかもしれませんよー

 

あとは今回売った本で即売れちゃった有名な本はこれとか。

 

 

 

これは僕と父親がなぜか同じ日にこの本を別の場所で買ってしまい

自宅に2冊あったのですが、ほとんど新品と同じ値段で売れましたね。

 

 

やっぱ圧倒的な人気のある本は相場も高くなりますね。

 

 

 

と、まぁこんな感じで

僕がよく不用品で売るのは本だったりゲームだったりですが、もちろん基本はなんでもいけます。

 

 

 

僕は今度家にある使わなくなったホットプレートをさばこうかなと思ってます。

なんか5000円とかで売れそうなんで美味しいです。

 

 

 

 

こんな風に家にいらないものを高く売れるスキルがあると掃除とかも宝探しみたいで楽しくなりますよ。

 

 

 

それで家がきれいになって作業のモチベが上がりまくれば

もう言うことなしですね。

 

 

 

 

 

昔ではこんなことできませんでしたが、

今はインターネットの発達により日本中を相手に質の高い不用品販売ができます。

 

 

せっかくインフラが整っているならば時代の流れに乗って積極的に利用するべきです。

 

 

これからはこういうのを使いこなせる人と使いこなせない人の格差がどんどん広がっていきます。

 

 

でもまだネットの可能性に気付いてる人はごくわずかなので

今のうちに周りがちんたらしてる間に出し抜いちゃいましょー!

 

 

というわけで今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

僕のブログの人気記事です。

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<