ガリバーとショッピングモールと奪うこと

どうも、しょーへいです。

 

 

今日はですね、中古車販売で有名なガリバーについて面白い話があったので、

それについて話していきます。

 

 

ガリバーといえば聞いたことはあるけど、入ったことはないなーという人が多いんじゃないかなと

僕は勝手に思ってますw

 

僕は運転はしないのであまり行きませんが、唯一せどりの仕入れで

行ったことがあるようなないようなといった曖昧な感じです。

 

ガリバーのイメージは僕の中では車の黄色い店!ぐらいですかね。

 

 

で、実際ガリバーは郊外の大きな道路沿いによく出店してたのですが、

それだとどうしてもお客さんが気軽に店に入れないんですよね。

 

 

僕がよく話してるハードルが高いってやつです。

しかも車なんて滅多に買い換えないじゃないですか。当たり前ですけど。

 

 

それに加えて僕のような若者のクルマ離れがダメ押しして、

ガリバーは集客がイマイチだったそうです。

 

 

じゃあどうしたのかというと結論から言うとショッピングモールに出店したんです。

まずこれで入店までのハードルが下がったのは容易に想像がつきますよね。

 

 

でもガリバーの戦略はこれだけじゃなかったんです。

ショッピングモールに出店したのにはまだまだ理由があったんです。

 

 

ショッピングモールというと大体家族連れで行くのが定番ですよね。

で、ガリバーはなんでショッピングモールに来るのか?聞き込みしたそうです。

 

すると意外な声がこぼれてきたのです。

 

普通に買い物に行きたいからショッピングモールに行くと思うじゃないですか?

でも実態は全く違ったんです。

 

なんと他に行く場所がないからショッピングモールに行くというのが真実だったのです。

 

せっかくの休日だし家族サービスしてあげたいのだけど、

わざわざ調べる時間もなくめんどくさくて結果的に

奥さんも子供もそれなりに楽しめるショッピングモールに落ち着くといった感じです。

 

 

確かにショッピングモールで行き場もなくさまよってるお父さんいますねー

ってかうちの父親がそうでしたねw

 

 

僕も基本的には欲しいもの買ったら即帰りたいという子供だったので、

母親が延々と似たり寄ったりの服を見比べてるの見ると早く帰りたいと駄々こねてたなw

 

 

まぁショッピング好きの人からしたら楽しいんでしょうけどね。

 

 

まぁとにかく何が言いたいのかというと、

ショッピングモールでお父さんは何かと時間を持て余すんですよ。

 

 

強いて暇を潰すとしたら本屋ぐらいとかじゃないですか?

でもずっと立ち読みも正直足腰にきます。

 

 

そこでその持て余した時間を狙ったのがガリバーなんです。

 

 

ガリバーは車を販売する会社なので当然のことながら店員さんも車好きの人が多くて、

ドライブで旅行するのが趣味の人ばかりでお出かけ先の情報をめっちゃ持ってるんですよ

 

 

じゃあこの情報をお客さんに提供してあげようよという話になったんです。

 

 

今までショッピングモールはお出かけ先の選択肢の中で仕方なく選ばれたものでしかなかったけど、

これからはショッピングモールからお出かけ先を決めようとしたのです。

 

 

もともとは到着地点だったのがガリバーは出発地点にショッピングモールを変えたのです。

 

 

そこでガリバーはお出かけ情報をパッケージにして販売したり。

あとは実際にお客さんから色々ヒアリングしてみると、

ペット可のレンタカーが欲しいとか普段とは違う車でドライブしたいとかの要望があったので

レンタカーサービスを始めたりしました。

 

 

今までは中古車を売ることありきだったのが、

あくまで車は楽しいお出かけを提供するための手段にしかすぎないとすることで

お客さんとの信頼関係は強くなり本来の中古車販売の業績もぐんぐん伸びていったそうです。

 

あ、ちなみにちょっと前話した市場の再定義もここでまた使われてますね。
野球場(ボールパーク)とAKBと再定義
まぁそれは今回は本題じゃなくて。

 

今日話したいのはビジネスにおいて、

いかにして人は商品やサービスにお金を払うのかという流れについてです。

 

 

まず簡単に流れを説明すると、

最初にお客さんはその商品やサービスに自分の時間を奪われ、

次に心を奪われ、そして最終的にお金を奪われます。

 

 

今回の話に沿って話すと、

まずお父さんがお出かけ先のいい選択肢が見つからず、

ショッピングモールで時間を持て余してます。

 

そこでガリバーが目に止まりちょっと覗いてみると

魅力的な商品サービスのラインナップがあり心を奪われます。

 

そして最後に家族で楽しく過ごす時間のためにお金を払うというわけです。

 

 

奪うっていう表現は一見すごい悪いことのように聞こえてしまいますが、

全然そんなことはありません。

 

だって今まで生産性のない暇な時間をガリバーは家族のために価値ある時間にしたのですから。

 

言葉のイメージで言えば洗脳も悪いイメージがありますが、

やってることは教育とさほど変わりませんからね。

 

 

で、この流れを知ることで大事なのは

この段階を1つ1つ乗り越えていかないとビジネスは成立しないよということです。

 

 

当然ですがいきなりお金払ってくださいじゃあダメなんです。

 

お金を払うまでの時間や心を奪われる段階で信頼残高を少しずつ増やしていき、

結果的にお金をいただくのです。

 

 

僕のブログやメルマガやYouTubeも同じ構造です。

まず僕のメディアを巡回してもらって、僕に時間を使ってもらいます。

 

すると僕に興味を持ってくれた人はプロフィールを見てくれるわけです。

で、僕のストーリーを読んでもらって共感して心を奪う。

 

 

そして僕のことを信用してもらった結果的にお金を払っていただくのです。

 

 

非常にシンプルですが、この流れがちゃんと組まれてないと

ビジネスは成立しません。

 

初対面で金くれ金くれ言ってくるやつなんかリアルの世界にいたらヤバイですよね。

関わりたくないですよね。

 

ただネットではそれができてない人が多いから、

悲しいことにネットビジネスは詐欺だとか言われるのでしょうね。

 

 

というわけで自分で言うのもなんですが、

今日はいい感じに書けたので感想待ってます。

 

ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

2 件のコメント

  • こんばんわ、とくだです。

    いやー、すごいですね。
    暇を持て余しているお父さんの時間を貰って、サービスや商品で心を奪って
    最終的にお金も頂く。

    なるほどなーーー

    僕の良く行くショッピングモールにも、少し前に車屋ができたんで僕もチラッと見てみようかなw(ガリバーではないんですけどw)
    しかも家族のためならお金も出しやすいですしねw

    時間、心、お金。
    この流れはマジで今後意識していきます。
    めっちゃ分かりやすいし、めっちゃ為になりました。
    ありがとうございました。

    • とくださん、コメントありがとうございますー

       

      いや僕も初めてガリバーの戦略知った時はすげーなって思いましたね。
      本当に流れがきれいで真似できること多いので、ぜひ応用してみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です