どうも、しょーへいです。

 

 

いやー最近電車の中で記事を書いたり作業したりするのにハマってます。

めちゃくちゃ集中できるんですよね。電車の中。

 

 

今も実は東横線の中でこれを書いてます。
とにかく家にいるよりかは100%マシでしかないです。

家の中にいると僕はベッドの上で作業することが多いのですが

 

 

いつの間にか気を失って睡魔に負けて、眠りに落ちて
気づいたら朝で萎えるといったことが多々有ります。
こんな経験すると自分の情けなさに嫌悪感が爆発するんですよねー
あーなんて自分はダメ人間なんだろうとか

 

 

もう自己否定の嵐です。

そして挙げ句の果てには自分は作業に集中できないタイプなんだ。
そういう性格なんだから仕方ないという

とんでもない仮説をいきなり提唱し始めたりします。
現実逃避も甚だしいですね。

 

 

そんな性格ってどんな性格だよ!と突っ込みどころ満載です。
性格だとかタイプだとか言ってたら言い訳してたら
一生そのまま成長しないままなんですよ。

 

 

だから僕は家にいても自分は一生変われないままで、
愚痴をこぼしてばっかでつまらん人生送ると思ったので
とにかく外に出ました。
特に計画はありません。無計画です。
とりあえず何かを変えようという魂胆です。
最初はまず散歩しました。

 

 

自宅の周りをグルーっとたったの500メートルぐらい。

だいたい5分かかるか、かからないかぐらい。

たったそれだけのことだったんですが、、、

ぶっちゃけかなり良かったです。

 

 

外の空気を吸うことで頭の中がスッキリするんですよね。
家の中にいると空気がこもっててどんよーりしてるんです。

停滞感というかそういった圧力に自然と押しつぶされて

モチベーションもどんどん下がっていくわけです。
そんな僕がちょっと散歩するだけで調子が良くなりました。

 

 

まぁそもそも散歩って僕がわざわざこの記事で推奨するまでもなく
いろいろな人が散歩いいよって言ってて証明されてるんです。

例えばジョブズとかザッカーバーグとかは散歩しながらミーティングすることを
好んでいました。

 

 

そうすることで会議室で何時間も座って議論を交わすよりは
散歩しながらの方がクリエイティブな会話ができるそうです。

なんでそうなるかというと歩いてると
全身の血流の流れが良くなりその結果脳が活性化されるんですよ。
京都にも哲学の道ってのがあって
昔の哲学者の人も外を散策しながら思考を深めていったわけです。

 

 

歴史が散歩の素晴らしさを証明してるわけです。
だから散歩しないというのは非常にナンセンス。

確かに外に出ると思考の枠組みが広がってく感じがしますね。
考え方が自由になってくる、アイデアがどんどん出てくるといった状況になります。
その反対に家の中にいるとやはり閉鎖された空間なので、
どんどん頭の中も抑圧されていきます。

 

 

悩み事があるときなんか最悪です。
同じようなことを何回もあーでもないこーでもないと言って
堂々巡りして何も進歩がないまま1日が終わったりします。

 

 

本当最悪ですよね。
でも散歩に出るとこんなしょうもないことで悩んでたんか!!と
自分がアホらしく思えるので、
なんか切り替えたいなーと思った時は散歩最高です。
ただ集中できない時に切り替える方法が散歩だけってのは物足りない。
パターンが少ないとそのうち飽きてしまって
切り替えが難しくなったりしますからね。

 

 

そして散歩やってるとパソコンでの作業が確実にできないので、
生産性がどうしても悪い場合があります。
まぁ単純に頭の中を整理するとかだったら手軽でいいんですけどね。
でもこういう文章とかがっつり書きたいときは
どっかのカフェとかファミレス行きます。

 

 

僕は地元の作業できそうな場所は全て頭の中にデータが入ってます。
一応羅列してみると

デニーズ
モスバーガー
ちょっと小綺麗なカフェ
ガスト
普通のカフェ
バーミヤン
と言った感じですかね。

 

 

で、店の場所だけではないです。

営業時間はいつまでか
どの時間帯がどれだけ混んでるか
客層はどのぐらいか、うるさくないか
座り心地は自分に合ってて集中しやすいか
WiFiはあるか、電源はあるか
などなどは当然のように頭に入れてます。

 

 

じゃないと混んでる時間に行ってしまって入れなかったり
そもそも営業してなかったり
いざ店に入ってもうるさくて集中できなかったり
そこでせっかく上がっていたモチベが下がりかねないので
絶対にこう言ったリサーチは必須です。
で、こう言ったデータを踏まえて僕は
いろいろな店をローテーションで回って作業してます。

 

 

ずっと同じ場所で作業してると僕は飽きてしまい
作業効率が落ちてしまうんですよね。

だから最低でも3箇所ぐらいを中心に回ってます。
1日に2箇所とかも回ったりするぐらい僕は飽きが早いですw

 

 

でもそれもたくさんの店のデータが頭にあるからできることでもあるんですけどね。

とは言っても最近は地元の店も全体的に飽きてきました。
僕の地元はそこまで栄えてないので、バリエーションも少ないのです。

 

 

となると今度は新規開拓を始めます。
僕は幸いなことにかなり使える定期を持っています。

僕は今キャンパスがある日吉ってところまで自宅から定期を使い放題な訳なんですが
その中に池袋や渋谷やら新宿やらが入ってるんです。

 

 

僕はこの定期を2年間使いました。マジで便利すぎて神です。
どこを行くにも自由自在です。

他にもかなり有名どころがあります。
東横線だと中目黒、自由が丘、代官山とか
僕は埼玉県民ですが埼玉には絶対にないオシャレタウンにも行けます。
だったらこれを使いまくろうじゃないかと。
ちょうど来年からキャンパスが三田に変わってしまい
この定期を使えるのも残りわずか。

 

 

ということで新規開拓がスタートしました。

電車に乗りながらまずは大学近辺エリアを狙いに行ったのですが
移動時間がかなりあります。
大学までは1時間以上かかりますからね。
なので電車内でMacBook Airを開いて作業を始める。

 

 

最初これをやった時はそんなに作業に集中できないと思ってたのですが
これがかなりやばい。めっさ集中できますやん!!!!!!!

 

 

マジで僕の現在のマイブームこれですよ。

やってみたらわかりますがかなり捗ります。
感動します。
確かに電車の中ってよく僕も勉強してたからわかるんです
少ない時間でも割と集中できたりしてコスパ高かったんですよね。

 

 

高校の時も単語帳とか頑張って覚えてたし
大学入ってからも中国語のテストとか電車の中だけで覚えてました。
大学の中国語の授業は朝一番にあって、毎週単語テストがあったんですよね。
でも僕は当日だけしか勉強してないのに成績は良かったんです。

 

 

それは朝1時間ぐらい電車に揺られながら
今まで全く勉強してないから超集中してテスト勉強に取り組んだからなんですよね。

電車の中で集中できるのは他にやることがないというのが1番でかいです。

 

 

1度パソコン開いてしまったら作業をやらざるをえない状況が出来上がります。
パソコン開いてもYouTubeとか見るのは周りの目が気になって
なかなか見るのもはばかられます。

なのでやるしかない環境が出来上がる。

 

 

あとは電車の振動であったり揺れというのがいいですね。
ずっと座ってはいるのですが揺れがあった方が気分的にはいいです。
じっと座ってるよりかはかなりいいです。

 

 

あとは風景がかなり変わることも大事ですね。
自分が移動してるから停滞感というものがなくなってる気がします。
時間帯は僕は基本昼間にやってます。
昼間はかなり空いていて落ち着きますよ。

 

 

朝だとラッシュで作業なんかできるわけがなく
夜だとちょっと混み始めたり、酔っ払いがいたりするのと
あと個人的に怖いのが作業に集中しすぎて
終電を逃すことですかねwwww

 

 

遠くに行ったはいいものの帰れないのはアホすぎですw

だから基本は昼間にやってますが慣れてきたら気分変えるために
夜もチャレンジしょうかなw
まぁ今回は散歩だったり電車内作業をお勧めしたわけですが
個人的にこれらを組み合わせると最強だと思います。

 

 

まず電車に乗りながら作業する
→どこか今まで行ったことない駅とかに降りてみる
→散歩して新たな刺激を受ける。
→雰囲気の良さそうな店とかあったら入る
→作業する
→店を出てまた散歩する
→また電車に乗りながら作業して帰る
こんな感じでやると普段家でばっか作業してる人はかなり変わると思います。
新しい環境に飛び込むことでネタもどんどん増えていきますからね。

 

 

と言うわけで今日話したことは
僕がちょっと刺激欲しいなという時に
やってることです。

 

 

今日話したのはあくまで僕の気分転換の方法であったり
作業集中の方法なので、全員に当てはまるわけではありません。

1番大事なのは自分が調子よくない時にどうやったら
パフォーマンスを落とさないでいられるか知ってることです。

 

 

そうすればやる気でないモチベ上がらないといった類の心配は無くなります。

自分がやる気でない時に自分が取るべき行動を
ルーティーン化することで人生のコスパ高まりますよ。
僕の方法も良かったら試してみてください。

 

 

ではでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。


<オススメ記事>
逆算思考とネットビジネス〜アメリカは未来、日本は過去〜


【下記画像をクリックして、現役慶應生しょーへいがビジネスで生きていくと決めた理由をチェック!】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<