感動した。メルマガに動画で返信だなんて感動した。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

どうも、しょーへいです。

 

先日ですね、不登校だった親友について記事を書いたのですが、
不登校になった親友と説得力と関係性

 

それに対してメルマガ読者さんが感想を動画で送ってきてくれました。
それがこちらです。

 

もちろん普通に感想を送ってくれるだけで僕はものすごく嬉しいし、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

でも動画の感想は僕は初めてだったのですが本当に感動しました。

もう超絶嬉しかったです笑

 

 

わざわざ動画まで作ってくれるなんてそのプロセスを考えると本当に情報発信しててよかったなと思います。

 

それと内容を見ていただければわかるのですが、

僕のコンテンツがよほど心に響いたんだろなというのがよくわかります。

 

もちろんテキストでも感想もらって嬉しいですけど、

やっぱり相対的には動画の方が伝わってくるものがあります。

 

それは動画そのものがテキストよりも情報量が多いというのも当然あるのですが、

1番は他の人がやらないからというのが非常に大きいです。

 

他の人が誰もやらないからめっちゃ印象残るんですよ。
僕はもう一生忘れないでしょうね。断言できますよ。

 

そしてまさにこれが僕が度々言ってる差別化の話につながってくるわけです。

 

差別化というのは他の人とは同じことをやらずに相手に価値を与えるということになります。

いわゆる稀少性とかレアな存在になることが相手にとっての価値になるわけです。

 

 

で、一見それは難しいことなんじゃないかと考えがちです。

何か特別なスキルや能力がないとできないんじゃないかと。

 

 

実際僕自身もそう思ってる節がありました。

ただ今回の動画で感想を送ることに関しては言ってしまえば誰でもやろうと思えばできてしまうことなんですよね。

 

それでもやる人がいないから1人勝ちする。

 

つまりは稀少性=難易度の高いことでは全くないんです。

 

あ、別にこれは僕に動画で感想送ってこいやーなんていう話ではなくて、

伝え方1つでこんなにも印象が変わってしまうなら動画で感想送るコスパはハンパないよねということです。

 

 

もちろんメルマガで感想送る時点でもすでに大勢の人よりかは1歩先に進んでますよ。

でもそれに加えてちょっとでも考えてみることによってガラッと印象が変わります。

 

 

そしてこういった発想を1つ持ってるだけで人生が大きく変わることなんて普通にあり得るわけです。

 

僕もネットビジネス始めたきっかけはメルマガに返信したことでほんの些細なことなんです。

そこで自分も慶應生ですと自己紹介したらそれがご飯行くきっかけになりましたからね。

今思えばすごく運が良かったですけどw

 

 

でもそれがなかったら今の自分はいないのかと思うと、一種の恐ろしさのようなものは感じますね。

というわけで今回は感想を動画でいただいて僕自身すごく感動したのでシェアしました。

 

 

ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<