NAVERまとめにまとめられて集客と依存について考えさせられた

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、しょーへいです。

 

 

今日はですね、アクセス解析を見てたら急にNAVERまとめからアクセスが来てたので、

なんでだろ?と調べてみたらなんとこれにまとめられてました。
芸人も会社員も、犯してはならない最大のタブー

 

いやー急にまとめられてたから本当びっくりした!

 

で、ここにまとめられていたテツandトモの記事にアクセスが今日は結構来ました。
テツandトモの営業戦略からビジネスの思考めっちゃ学べましたわ
しかもこのまとめ今現在は18万pvも来てますからね。

正直かなりラッキーな展開でした。

 

とは言ってもおそらくこのまとめを見てる人は属性的にはネットビジネスなんて

知らないし、胡散臭いとか思ってる興味ない層がほとんどです。

 

もちろん僕の記事を見てこいつおもろいやん!!と思ってくれれば嬉しいですが、

世間の一般的なネットビジネスに対するイメージを考えるとそこまで期待してません。

 

 

僕の発信を見てネットビジネス始めるまでのハードルが高くなってしまうのは

しょうがないかなと思います。

 

ようは濃い見込み客ではないということです。

 

 

ただアクセスが来ることによってサイトパワーは確実に上がります。

 

まぁでも今アクセス解析見てたら滞在時間もそれほど短くはなかったし、

サイト内巡回も割とされてたのでもしかしたらなんかこいつ面白いぞと思ってくれたかもしれませんね笑

 

 

で、今回改めて思ったのは人が集まるプラットフォームがあれば、

そこからは集客することは可能であるということですね。

 

今回僕は意図せず知らないうちに集客してもらったわけですが、

NAVERまとめは自分でも簡単に記事作成できます。

 

 

だからそれを外注さんに依頼してやってもらうとかも出来なくはないかなと。

 

 

集客と言ったらSEOやTwitter、Facebook、YouTube、広告などが代表的にところで

そこからしか集客できないんじゃないかと思いがちです。

 

 

でも例えばAmazonという集客力のあるプラットフォームを借りてKindle出版すれば、

そこからも引っ張ってこれたりするから固定観念にとらわれちゃダメ。

 

固定観念に囚われてるとライバルの多いところでしか勝負できなくなり

少ないパイを必死に奪い合うレッドオーシャンで戦うことになります。

 

もしすごく資金力があるなど、何かライバルを圧倒する強みがあって

レッドオーシャンでも勝算があるならいいですけど、

基本はブルーオーシャンを攻める方が楽です。

 

 

ようは何が言いたいかというと枝葉末節のノウハウに翻弄されるのではなく、

もっと広い視野で考えるための思考力が必要だよねという話です。

 

今日の話ももうちょっと抽象度上げると他人の力を借りるのすごく大事だなとも言えます。

 

 

今回アクセスが来たのはまとめてくれた人のおかげで、

これは別に頼んでないからたまたまの偶然で例外的ではあるのだけど、一応力を借りてる。

 

そして何よりもNAVERまとめというプラットフォームを借りている。

 

 

プラットフォームに関して言えば、僕はせどりをやっていた時

Amazonのブランド力を借りることによってビジネスですぐに結果を出せた。

 

 

個人のネットショップだったらSEOも弱いし信用もないから絶対にすぐには売れません。

Amazonも手数料は取られるけど、それでも充実したサービスを受けられる。

 

 

あとはアフィリエイトなんてまさに他人の力を借りるビジネスですよね。

自分では商品作るの大変だし、信用もないから元々ある商品を紹介して報酬をもらう。

 

それからブログもYouTubeもTwitterも、というかインターネットの力を借りてるからこそ

資金がなくても一人でパソコン1台で簡単に起業が出来るわけです。

 

 

と、ここまで他人の力を借りることがいかに大事か話してきたわけですが、

まだ最後に大事な視点があります。

 

それは借りるということは依存とも言えるということです。

 

Amazonも確かに初心者でも商品が簡単に売れるからすごい便利だけど、

アカウントを止められたら一発でアウトです。

それはこの記事でも話しましたね。
「それがAmazonですから。」とかマジ怖すぎだろ。
アフィリエイトの商品も向こうの都合で販売停止したらこちらからは何も言えません。

SNSのアカウントも凍結したら集客できません。

 

パソコンとかスマホがいきなりぶっ壊れたら今までどんなに依存してきたことか

痛感するでしょう。

 

 

もちろん他人の力を借りることでメリットは多いですけど、

世の中大抵物事にはメリットとデメリット2つの側面があるものです。

 

だから借りることを積極的にしつつも自分は依存していないか?

もしくは依存してたとしてもリスクヘッジできてるか?

 

常にこういったことを考えて戦略を練っていくことが重要だなと思いました。

 

 

というわけで今回はNAVERまとめにまとめられた話から集客と依存についても話しました。

ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<