Suicaのオートチャージが便利すぎだけど、あまり認知されてない件

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

どうも、しょーへいです。

 

 

今日はですね、最近かなり便利なツールを搭載したので紹介しようかなと思います。

 

僕が知ってる限りではあまりこれ使ってる人はいないような気がします。
でもめちゃくちゃ便利で、きっと多くの人時間増えます。

 

で、それはいったい何なのかと言いますとSuicaのオートチャージってやつです。

 

ようはわざわざ切符売り場でチャージしなくても
改札通るときに自動でチャージしてくれるよってことです。

 

これめちゃくちゃ良くないですか!?

駅でいちいちチャージするの面倒くさいんですよね。

 

しかもたまにチャージしてないの忘れて改札通ろうとしたら
ピコン!って警報なって周りから冷たい視線を浴びるやつです。

 

また逆に改札出ようとしたけど、
前の人が引っかかってイライラしたり、

あと1番ひどいのがたまに前の人が引っかかったのに、そのまま改札出ちゃった結果、
なんか僕が引っかかった風になったりして冤罪を食らったときです。

 

 

なんぁぁぁあんで俺が悪いみたいになっとんの!?!?って感じです


僕は日常でコレが一番やりきれない気持ちになるトラブルナンバーワンです笑

 

でもこのオートチャージがあれば無敵です。
というか義務化してほしいぐらいのレベルです。

 

これだけで日本中の自動改札と切符売り場おける混雑がもっと解消される。絶対に。

 

 

でも間違いなくこれから必ずオートチャージは普及するはずです。
高速道路ももともとはETCなんかマイナーでしたが、
今はかなりの割合でETC使ってますよね。

 

その流れと同じでこれからオートチャージ認知する人増えれば
取り入れる人は多いはずです。

ふつーに便利だし、導入して損しないです。

 

 

あーでもこのオートチャージは仕組み的には
クレジットカードとSuicaをリンクするものなので、
子どもは少し厳しいかもしれませんね。

 

ちなみに僕が使ってるやつはビックカメラSuicaカードというやつで、
チャージ金額が1,000円を切った瞬間に改札で自動的にまた1,000円チャージされます。

設定は他にもあって色々柔軟に工夫もできます。

 

 

それからこのクレジットカードとSuicaを紐付ける作業も5分あれば
簡単にできてしまうし、都内の駅にあるATMみたいなとこでどこでも手続きできます。

 

Suicaでチャージしたり買い物するだけでもポイントつくし、
年会費もかからなかったはずなので、コスパ最高じゃんって感じです。

 

 

なんで、ぜひこれを機会に導入してみてください!

 

あとはカード作る時はもちろん自己アフィリ忘れないでくださいね。
だいたい数千円くらいゲットしました。

一応自己アフィリ関連の記事載せておきますね。
ファーストキャッシュを手に入れて、成功体験も手に入れろ!

 

ではでは、今日はこの辺でー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<