ゴールドラッシュで金を掘る奴はコスパ最悪の搾取されまくる奴隷でしかない

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうもShoheiです。

 

 

今日は稼ぎたいならライバルがいないところ狙おうよという話しをしていきます。

 

 

 

それで今回はゴールドラッシュの名言をたまたま何かで聞いて、

それがすごくビジネスの本質をついてるなと思ったのでシェアしたいと思います。

 

 

で、ゴールドラッシュって何なのかというと。。。

 

 

ゴールドラッシュとは1840年ぐらいにアメリカのカリフォルニアで金山が見つかり

そこに一攫千金の夢を追いかけて多くの人が押し寄せたときのことをいいます。

 

 

 

そしてそのゴールドラッシュにはビジネスにおける名言があります。

 

 

それは。。。

 

「ゴールドラッシュで金を掘ったやつに金持ちはいない。」

 

といったものです。

 

 

 

 

金を掘ったやつに金持ちはいないとはどういうことでしょうか?

 

 

ちょっと考えてみてください。わかった人はビジネスセンスがかなりありますね。

 

 

間違っても全然大丈夫なので、自分なりの答えをアウトプットしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分なりの答えは見つかったでしょうか?

 

 

じゃあ答えを言っちゃいますね。

 

 

 

正解は「金を掘りに来た人たちに商売をした人が儲かった」です。

 

 

当たってましたか?

 

 

なるほどね!とスッキリした人もいれば、まだピンときてない方もいますかね?

 

 

まぁでもそんなに難しいことではないです。

 

 

 

 

例えば金を掘りに来た人たちは

毎日金ばっか掘ってたら大変な重労働でめっちゃ疲れるので、ちゃんとしたところで体を休めたいですよね。

野宿とか場合によっちゃ死にますし。

 

 

そしたら宿屋を提供すれば人は確実に押し寄せます。

 

もうウハウハですw大繁盛ですw

 

 

当時のカリフォルニアはあまり都市として発展する前の段階であったので、

そういった施設が充実してなかったんですよね。

 

 

 

まだ都市として発展してないのに人が大量に押し寄せたというところに圧倒的なビジネスチャンスがあったんですよ。

 

 

 

あと他にも例はたーくさんありますよ。

 

 

 

掘る作業をするのに、絶対必要なものがありますよね。あれがないと掘れません。

 

 

 

それは何かっていうと、スコップです。

 

 

 

これがないと来た意味ないですもんw

 

スコップとか売れないはずないですw

 

 

 

あとはスコップもただのスコップではなく、

 

 

長時間作業してても疲れにくい軽量で機動力のあるスコップとか

1回でめちゃくちゃ掘れる力持ち向けのスコップとか

全然壊れなくて耐久性が半端ないスコップとか。。。

 

 

それぞれタイプ別に適切なスコップとか販売したらまたビジネスの幅が広がっていきますよね。

 

 

 

で、まだまだ探せば他にも山ほどあるのですが

どれも圧倒的に金を掘るよりかは簡単で楽ですよね。

 

 

 

だって金なんかいつ出てくるかわからんのですよ。

不確実なんです。

 

掘っても掘っても金があるかわからないのに延々と掘り続ける。

先が見えなくて不安だけど、金という魔力に取り憑かれて

視野が狭くなり身動きが取れない。

 

 

 

この姿を奴隷という以外に何もないと思う。

 

 

だって宿だったりスコップだったりというのは

人がいれば利用してくれるし、確実性がとても高いです。

 

わざわざ一か八かの大勝負に出る必要はなく、

適切な戦略を組み立てて必ず結果が出る方法を

着実にこなしていく。

 

 

 

 

こっちのほうが当然好ましい。

 

お金を稼げるならそりゃ確かに金見つけて一発逆転も夢があるかもしれませんが

僕は基本的には堅実にガッポリ稼ぐほうが魅力的です。

 

 

だったらライバルがいないところ。

いわゆるブルーオーシャンで勝負するべきなんです。

 

 

 

みんな金掘りに入ってるから自分もやろう!という考え方じゃ

いつまでたっても稼げずに時間だったりお金だったりを搾取されてしまうだけです。

 

 

それは非常にもったいないですよね。

 

 

だって汗水たらしても全く成果が出ないのに、

ちょっと視点を変えるだけで何十倍も効率良く稼げてしまうわけですから。

 

 

 

まぁ僕も、ビジネス始めたころは金掘った人たちみたいに全然ダメだったときありましたけどね笑

 

 

 

例えばせどりでこのジャンルが儲かりますよー!と業界で色んなひとが言い始めて、

じゃあそれで稼いでやる!と意気込んでもだいたい僕は無理でした。

 

 

 

そのジャンルはもういろんな人が知っていて、実践しても厳しいんです。

 

 

 

しかもそれで稼いでるのはそのノウハウでセミナーやったりしてる人なんですよ。

今回話したゴールドラッシュの話と似たようなものを感じます。

 

 

 

だから僕は周りと同じやり方をやってはラチがあかないと思って、

ここなら誰もリサーチしないだろというジャンルを探したんです。

 

 

それでやっとの事で見つけました。ライバルの居ない市場を。

 

 

そしたらもうねビビりましたよ。

誰もいないから余裕なんです。

 

 

 

ライバルの多いところで必死こいてた時よりも簡単に稼げてしまったんです。

 

 

 

まぁ今日とにかく言いたいのは周りの流れにつられて金を掘りに行くなということです。

 

 

そこに行ってもライバル多くて厳しいし、

ちょっと視点をずらして視野を広げてみればもっと楽に稼げる方法が見つかるのです。

 

ちなみにこちらではブルーオーシャン戦略を自分なりに応用しまくってめっちゃ得した話をしてます。

稼ぎたいのなら平日の昼を制すれば全てを制する

 

 

今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

 

僕のブログの人気記事です。

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<