ビジネスやるなら知らないといけない3つの掛け算の話を2つ紹介する

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

どうも、しょーへいです。

 

今日はこんな動画撮りました。

 

 

今回話したのはビジネスやってく上で

僕が常に意識してる3つの掛け算の話です。

 

ちなみに1つではなくて2つ紹介してます。

どちらも甲乙つけがたいくらい大事な話なので。

 

 

簡単にいうと1つ目は

集客と教育と販売の掛け算の話です。

 

 

これに関しては話すと1時間以上はがっつり

余裕で話せなくもないのですが今回は軽く概要だけ話しました。

 

 

本当はもっと喋りたいんですけどねー

今日は2つさらっと紹介するつもりだったのでまた別で話します。

 

 

で、2つ目は

お客さんの数、単価、成約率の3つの掛け算です。

 

 

ちなみにこれらは上の集客教育販売の関係と密接に繋がってるので

2つとも同時に紹介すれば点と点が繋がっていいんでねーの?

って感じで撮りました。

 

 

どちらも連関してるのでどちらも忘れてはならないです。

 

まぁ単語は覚える必要ないんですけど、

ビジネスの売り上げってどういう要素に左右されるのかくらいは

知らないとダメです。

 

 

じゃないとうまくいかない時に修正する手立てがないので。

 

 

個人的には教育スキルを上げまくって成約率を上げてから

あとは人をバッコバコ流し込むだけ状態にするのがベストだと言っています。

 

 

まぁ細かいところは動画で話したので是非見ていただけたらなと。

 

 

追伸

今はテスト勉強中ですが、

それでも動画は喋ること決まってれば短時間で取れるし

ブログもこんぐらいならすぐに更新できるなと思って軽く書いてます。

 

 

まぁ本当は勉強の息抜きというか

テストから逃げたいという一心ですね。。。

はい、頑張りますw

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<