ぜんそくで「苦しい」「眠れない」の辛さを味わって学んだ依存の危険性

どうもしょーへいです。

 

 

最近体調を崩して、
いろいろ思い出しました。
そういえば昔も自分は病弱だったなと。

 

 

病弱というか僕はぜんそくが結構ひどかったんですよ。
と言っても中学生になるまでにはだいたい治った
記憶があるんですけど、

 

 

小学校入って4年生ぐらいの時までは
ずーっと毎日朝と昼に2回ほど粉薬だったり錠剤を飲んでました。

すげー苦かったのを今でも覚えてます。

 

 

飲むたびに口の中が苦々しくなってうげーっと毎回苦しかったです。

 
それから僕は薬を飲むのが下手くそというか不器用で
粉薬を飲もうとしても口の中に入らず全て床にぶちまけたり
錠剤を水で飲もうとするんだけど上手くできず喉に突っかかってリバースしたり

 

 

もうとにかく散々な思い出しかありません。

 

 

そんな僕でも薬を飲み続けなければいけなかった理由は
薬を飲まないと夜も眠れないほど、発作で苦しくなるからです。

 

 

 

どのくらい苦しくなるのかというと
ぜんそく経験者の方ならわかると思うのですが
まず呼吸ができなくなります。

 

 

 

僕は現役慶應生しょーへいのプロフィールでも
受験生時代に東大を目指していたけど、思うようにいかず
ストレスがたまってしまい金縛りにあったと言いました。

 
その時も呼吸ができずに毎回死にかけてたと書きましたが
ぜんそくも似たような感じなんです。

 

 

 

強いて言うなら金縛りの場合は
感覚的には夢なのか現実なのかわからないし
呼吸もできなければ体も思うように動かせないけど

 

 

ぜんそくの場合は完全に現実世界にいるってわかるし
呼吸はかなりしづらいけど、体はなんとか動くし

 

 

あとはよくスポーツやってる人が酸素足りないと
口に呼吸器みたいなの当てるじゃないですか。

 

 

あれのぜんそくバージョンがあって
あれを使うとすぐ発作が治まるんです。

 

あれをやらないと眠れなくなってしんどいです。

まぁきっとぜんそく経験者の人には伝わるはずですw

 

 

 

で、呼吸ができなくなるとやはり人間は死んでしまうので、
必然的に僕は薬に依存せざるをえませんでした。

 

 

だから毎日苦いし飲むのも苦手な薬を飲まざるをえなかったんです。

 

 

これって非常に怖いことなんです。
だってその薬に僕の命がすべて委ねられてしまってるのですから。
依存度が半端なく高いのです。

 

 

旅行に行った時に家に薬忘れたとか最悪です。
1回そういったことがありましたが、
本当に悲劇でしかなかったです。

 

 

 

楽しかった旅行もあっという間に地獄に変わりました。
結局発作が治まらず、なすすべがなかったので
病院送りです。

 

 

 

僕ももちろん苦しかったですけど、
何より周りに迷惑をかけまくってしまったのが
1番辛かったですね。

 

 

 

 

だってせっかくの旅行の日の夜ですよ!!
絶対盛り上がるやつじゃないですか!!!

 

 

そんな時に僕が死にそうになって病院送りですからね。
もうやってらんないですよ。

 
みんな見事にテンション下がってましたもん。
まぁ何かに依存してるとろくなことはないということです。

 

 

今では発作がなくなりそりゃもう気が楽でしょうがないですよ。
呼吸ができなくなることなんてなくなったら
精神的にもかなり楽ですよね。

 

 

 

薬を飲むのも相当嫌だったしね。
あと旅行いく時とかも薬持ってく必要なくなったし。

当たり前ですが時間もかなり増えます。

 

 

薬を飲むのに苦戦する時間

発作が起きて治るまでの生きてる心地のしない時間
病院から処方箋をもらいに行くだけの無意味な時間
これがなくなるだけでもかなり増えます。

 
病院に薬だけもらいに行くのもかなりかったるいですからね。

 

 

僕はビジネスを始めてから4つの自由というものを常に意識しています。

 
4つの自由というのは人生を豊かに過ごしていく上で
絶対的に必要な手にするべき自由のことです。

 

 

それは具体的に何かと言うと
金銭的自由
時間的自由
精神的自由
身体的自由
というこの4つに分類したものです。

 

 

 

まず金銭的自由とはお金ですね。
お金がないと生きていけません。

 

 

これがないと自由とは程遠い人生になります。
だからこそ人は働くのです。
しかしお金が満たされたからといって人生が豊かになるわけではありません。

 

 

 

 

僕の大学の先輩でもいわゆる超有名で
高い給料をもらってる会社に入った人がいますが、

仕事が忙しく激務で高い給料をもらっても
それを使う時間がなく顔が死んでる人がいます。

 

 

これはつまり時間的自由がないということですね。
つまりはお金があっても時間が自由でなければ幸せにはなれないということです。
そして顔が死んでると表現しましたが
精神的にも病んでる人が人生豊かとは言い難いですよね。

 

 

仮にお金と時間があっても友達が誰一人いなかったら
その人の人生は悲しいですよね。

 

 

 

極端な例ではありますが、
お金にも時間にも余裕があったとしてもうつ病だったら良い人生とは言えません。

精神的自由も人生には必要不可欠なのです。

 

 

 

そして最後に身体的自由。

これはさっきのぜんそくがわかりやすいでしょう。
そりゃ薬がないと呼吸できなくなるとか幸せなわけがありません。

 

 

 

でもこれが克服されると
もちろん今までぜんそくに使ってた金銭的負担
ぜんそくに支配されてた時間的負担
ストレスで辛かった精神的負担がなくなって

幸せになるわけです。

 

 

 

 

まぁこれはあくまでわかりやすく説明するためのサンプルですけどね。

今は身体的自由を克服するとどうなるか書きましたが

 

 

基本的にはまずこの4つの自由の中だと

金銭的自由から手に入れるのがセオリーです。
金銭的自由を手に入れるとは
いつでも自分の力でお金を稼ぐことができるということです。

 
それは会社で働かなくても稼げる状態ということです。

 

 

先ほど話した高い給料をもらってる人も金銭的に自由があるように見えますが、

実は自力で稼ぐよりも危険です。
それはなぜなら収入源が会社に依存してるからです。

 

 

 

会社がもし倒産したりあなたのことをクビにしたら全てを失うからです。
たとえ会社から月100万給料もらっていようが、
僕は自分で50万稼ぐほうが圧倒的にいいです。

 

 

そしてこれはお金に限った話ではありません。

会社に縛られてた時間もなくなります。

 

 

もちろんそれは残業含めた働いてた時間もありますし
毎回愚痴や文句などの言い合いで誰も得しない飲み会の時間だったり
あとは通勤時間なんて往復で2時間かかるとか普通にありますからね。

 

 

それがなくなってかなり時間は増えるのは明らかです。
ビジネスは働く時間と場所は基本自由ですからね。
ネットビジネスは特にそうです。

 

パソコン1台さえあれば仕事ができちゃうんですから。
今だってカフェでコーヒー飲みながら昼間から書いてますし。

 

 

あとは面倒臭い上司との人間関係とか気遣いであったり
精神的にも負担は軽減されるでしょう。

 

 

社内のいざこざとかは自分に関係なくても
周りが騒がしいとストレスになりますからね。

 

 

こうやって自力で稼ぐことで多くの障害から解放されます。

会社で働くということは確かに世の中の常識ではありますが、
それはイコール正しいとは限らないのです。

 
常識はあくまでそういった価値観を持った人が多いだけ。
このように多いか少ないかの問題であって
正しいか間違っているかではないんです。

 

 

 

実際に現在は名だたる大企業である東◎、ソニ◎、シャー◎は
時代の流れに対応できず経営の危機にさらされています。

 

 

 

大幅な人員カットはニュースでも大きく取りざたされていますし。

友達に親が東◎で働いてる人がいるのですが、非常に大変そうだと言ってました。
家庭内の空気も悪いそうです。

 

 

 

まぁこういった事態も全てインターネットの発達が大きく関わってくるのですが、
それについて話すと長くなってしまいますので、今日は話しません。

 
ただ1つだけ言っておきたいのが
これからは個人の時代だということです。

 

 

つまりは会社で働くことが
必ずしも選ぶべき選択肢ではない時代がもう来てるのです。

 
僕がこうやって情報発信をする理由は
あまりにもそれに気づいてない人が多いからなんですよね。

 

合理的に考えれば、そこまでおかしなことは言ってないんですけど、
どうしても今までの常識や価値観が邪魔してしまうのです。

柔軟の思考の妨げになってしまうのです。

 

 

 

 

 

あーもっと話したいことはあるのですが、
今日はこの辺にしておきましょう。

 
今日はとにかく4つの自由の話がわかっていただければ問題ないです。

 

あともしインターネットの発達がどうして個人の時代につながるのか
わかったら僕にアウトプットしてみてください。

 

 

別に正解じゃなくてもいいんです。
考えることが1番大事ですから。

 
考えて実際にアウトプットしてみることで思考が整理されて頭が活性化しますから。

 

 

 

それか今日の文章の感想をアウトプットの方が
ハードルが低いかもしれませんね。

 
今日インプットしたことを即アウトプットすると忘れずに頭の中に残ってくれますよ。

 

 

アウトプットはビジネスで稼いでいく上で
必要不可欠な行動です。

その練習で一言でもいいので僕に送ってみてください。

 

 

こんなこと言っても9割以上の人がやらないので
他の人と差がつきますよー

 

というわけで感想待ってます。
ありがとうございました。

 

 

僕のブログの人気記事です。

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<