免許更新の講習で感じた「時間をかければ上手くいく」思想のどうしようもなさ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、しょーへいです。

 

今日は車の免許の更新に行ってきました。
ただこれがまぁひどかったんですよ。

もうとにかく手続きに無駄が多い。
なんでこんな非効率なことばっかやってんだろと突っ込みまくりでした。

 

もう本当にイライラで大変だったんですよ。
それで1番何が辛くて辛くてしょうがなかったかというと2時間の超退屈な講習。

 

20人くらいが教室に集まってずっと座って講師の話聞いてるだけ。
スマホもいじれない。
寝たらすかさず起こされる。
もう退屈なお話を延々と聞かされるだけ。

タメになる話だったらいいんですけど話してる内容は
飲酒運転はダメだよ、わき見運転意外と多いから気をつけてね!とか割と当たり前のこと。

 

正直2時間もいらない。30分あれば十分の内容でした。

それから講師がグラフを見ながら
去年は〜〜人が交通事故にあって
〜〜人が死亡しましたとかただ数字を読み上げてるだけ。

 

いやいやグラフなんか見ればそんなのここにいる人たち全員わかるし
数字も自分で読めますよ?
なのに1つのグラフを読み上げるだけで30分とか話される地獄。
心の中でおいおい早く終わってくれよーと発狂しまくりでした。まるで生き地獄。

 

そういえば大学の授業も一緒だ。
レジュメとかスライドに書かれてることをただ読んでいくだけでまぁつまらない。

読み上げるだけならその資料を渡してくれればこっちで読むから
教室に集まって授業する意味全然ないでしょ。
もういっそのこと動画にしてくれ。

 

でもきっと彼らは何時間も丁寧に解説してるからちゃんと伝わってるだろうとか。
長い時間かけて喋ったんだから今日話したことを聞いた人は忘れないだろうとか
思っちゃってるんでしょうねー

 

全くのナンセンス。
もうそんなんありえないですよ。

校長先生の朝礼の挨拶とか15分喋ってたりしても誰も覚えてないじゃないですか。
それと同じで「時間をかけて丁寧にやる」=「質が高くなる」ではないんですよね。

 

で、今話してた「時間をかければ何事もうまくいくマインド」っていっぱいあって
他にも「努力すれば報われる」とか「頑張れば結果は出る」も全く同じ類いです。

もうこれらを正しいと思っちゃうのは悲劇ですよ、超最悪です。
無駄な体力や時間を浪費するハメになります。

 

この考え方って何をやるかが重要になってるんじゃなくて、
どのくらいの時間をかけてやるかが重要になっちゃってます。

重要なのって何時間やるかじゃなくて、何をやるかでしょ。

 

まぁこんなことをわざわざ僕が大声で言うのも
僕が昔に時間を重要視してしまい大きな後悔をしたことがあるからです。
それはさかのぼって受験生の時。

 

僕は受験前にもかかわらずイマイチ偏差値上がらなくて困ってた時に
成績上げるためにはとにかくずーっと机に座って勉強しかない!と決意し
必死こいて長時間勉強してガリガリやってたんです。

 

とにかく時間をかければ解決するって言う価値観ですね。
はい、これがコスパ悪すぎてクソなんです。
結果は残念ながら、何時間も机に座って問題を解いていったのですが効果は微妙でした。
長時間やった割にはそこまで変わらなかった感じです。

僕は長い時間かけてやっていたものの
ダラダラやってて集中はしてなかったんですよね。
それに比べて当時は僕より短い勉強時間で
成績上がってる人とか僕の周りにはウジャウジャいました。
彼らは僕よりもやるべきことをちゃんと決めて短時間集中でこなしてたんです。

 

ダラダラやらずに教科書を1日で軽く1周するとか
英単語を100個復習するとか。
「何をやるか」という目標を明確にしていました。

それに比べて僕はとりあえず10時間やる!みたいな
内容のないことをやってたので、そりゃあ周りより遅れをとって当たり前です。

 

もう周りが成績上がってるの知った時は悲惨でしたよ。
だって頑張ってたはずなのに何も報われてないわけですから。

その時はあー俺は才能ないんだなぁとつくづくうなだれてたんですけど、
今考えてみると「時間をかければ何事もうまくいく」という謎の幻想に僕は囚われてたんです。

 

単純に長く勉強した方がその分だけ成績伸びるんなら
なんで成績が伸びないのかなんて悩むわけがないんですよ。
だって勉強時間を増やせばいいで済みますもん。

でも勉強時間が増えれば偏差値が上がるなんて単純な構造にはなってません。
ある程度は上がるかもだけど勉強した分だけ上がるわけではないです。
どんなに勉強しても内容が悪かったらなんの成長にもなりません。

 

これはビジネスでもスポーツでも同じで
勉強すれば伸びるとか練習すればうまくなるとかは絶対ではないんです。

野球のダルビッシュさんとかもこれに関しては言ってますけど
ちゃんと「正しいやり方」でやらないと全く成長しないので
つまりは体力や時間を無駄にします。

練習だって努力だって裏切ることはあります。
何も考えてないとそんなこと日常茶飯事です。

 

これは僕のYouTubeでも話したんですけど、
ネットビジネスで何時間とか何ヶ月間作業すれば結果が出るか?とかよく質問されるのですが
正直にいうと、人によるとしか言いようがないです。

 

だって同じ時間作業したとしてもその時間をどう使うか?何に使うか?は
それぞれ違って当たり前なので。

だから何時間頑張るとかは本質からずれていて、
そこに着目しすぎるとうまくいかない時に
なんでこんだけやってんのに俺はダメなんだと自己嫌悪に陥ります。

このパターン非常に多いです。僕も昔はそうでしたし。

 

僕は世の中で頑張ってない人ってほとんどいないと思ってます。
そして頑張ってはいるのに報われてない人は割と多いです。
というか心当たりある人結構いるはずです。

 

すんごく辛くても長い間耐えて努力したのは素晴らしいかもしれないですけど、
僕はそう思いません。だって誰だって成長は早い方がいいじゃないですか。

 

僕は無駄が嫌いです。
寄り道を全否定するつもりはないですが、最短ルートで行けるにこしたことはないです。

と言うわけで今回は今日の講習中あまりにも暇だったので、
頭の中で言いたいこと爆発して色々書いてみました。

 

追伸

最近サッカーの本田選手の有料メルマガ読み始めました。
やっぱ予想通り面白かったです。

個人的にはイチローさんの情報発信とかもみてみたいけど
引退までは現実味ないだろなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<