プラグイン更新した瞬間にこのサイトがぶっ飛びました、だいぶ正気失います。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも、しょーへいです。

 

タイトル通りです。
もう本当にビビりましたよ。

ついさっきまで生きた心地がしませんでした。

急にサイトが表示されないし
表示されたのは真っ白なページにこの暗号みたいな文だけ。

 

Parse error: syntax error, unexpected T_OBJECT_OPERATOR in /home/sps31s/shohei31.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/imagecache.class.php on line 276

 

パニックになりながらこの暗号をコピペして検索したところ構文エラーってやつで
更新した際にコードが変更されてエラーを起こしたみたいです。

この文を見る限りwp-appboxというプラグインが悪さしたようです。

 

うん、それはわかった。
このエラーが何なのか?はもう理解したんだけど、
ただ肝心のどう直せばいいかが全くわからない。

 

そんなのさっさとプラグイン停止させればいいじゃん。
って話なんですけどまず管理画面に入れなくなってるのが最悪。

 

いやーぶっちゃけ何でこういう時に管理画面も真っ白なページになるんかいなと
もうイライラはマックスなんですけど。
イライラしても何の解決にもならないので、
僕はスタバにて無言で地団駄踏みながらとにかくググりました。

それで次に考えたのがFTPソフトからプラグインファイルを削除する方法。
僕はMacなのでファイルジーラさんの登場です。

 

で、これで正直もう解決するわーと安堵の表情を僕は浮かべてたんですけど、
そうは問屋が卸しませんよという展開になってしまいます。

 

ファイルジーラをサーバーに接続しようとしたのですが、、、
なんとなんと接続ができない!!!!

しかも原因が構文エラーで接続できないうんぬんかんぬん言われてしまい
マジでドン引きしました。

 

ファイルジーラァァッァァァァァッァァアアアア!!
ここで働かないでいつ働くんだよオォォォォォォ!!

と、スタバにて心の中でどんだけ叫んだことか。。。

 

ってか構文エラー強すぎじゃない?
トランプの大富豪でいうジョーカー並みの強さみたいな?
いやもう正直太刀打ちできないんだけど。
マジで起死回生のスペ3欲しいんだけど。

とかちょっとふざけたことを考えながらも実際は

 

うわもうなんで1個プラグインが不具合起こしただけでサイト飛ぶんだよ。
俺は今まで使ってたプラグインを更新しただけなのにこんな仕打ちはありえんわ。

と、頭の中はイライラと鬱が占領してました・

 

だってこれで復旧できなくなったら超最悪ですもん。

一応バックアップはありますけど、ドメイン変えたらサイトパワー弱くなるし
記事をまたぶっこんだりして1から作り直すこと考えると
もうため息通り越して死にたくなりますよ。

 

あーもう終わった。
たかがプラグイン1つでこんな目にあうのか。
とか考えながら僕はメルマガにこの状況を読者さんに言おうか迷ってました。
もしかすると復旧してくれる人がいるかもしれないし。

 

それでダメだったら僕のサイトはプラグインでぶっ飛びました、新しいサイトはこちらです。
って報告しないといけないのですが、まぁそれも悲しい。

あー憂鬱だ。
これからのことを想像するだけでもう全てのやる気がなくなる。
そんな状態まで僕はメンタル追い込まれてたんですけど。

 

あ、そうだエックスサーバーに問い合わせしよう!
と思い立ってから風向きが変わりました。

エックスサーバーにこんな感じのメールを送りました。

 

プラグインを更新した際にこのようなメッセージが出てサイトが表示されなくなってしまいました。

Parse error: syntax error, unexpected T_OBJECT_OPERATOR in /home/sps31s/shohei31.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/imagecache.class.php on line 276

wp-appboxと言うプラグインの構文エラーでプラグインを停止したいのですが、
ダッシュボードにもFTPにも入ることができなくて修正する手段がわかりません。

どうすれば改善できるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

 

ただ問い合わせを送ったとはいえそんなすぐには返事こないだろと思ってたので、
明日まで気長に待つしかないかなって感じでした。

 

それでエックスサーバーのサイトをぼんやり眺めてると、
あれ?サーバーパネル的なのあるけど、これでサーバーいじれるんじゃね!?
というひらめきが爆誕しました。

 

サーバーパネルにログインすると
色々修正できそうな匂いはプンプンしてるのですが
僕の求めるプラグインを抹殺できる操作はそこでは見つかりませんでした。
(本当はあったのかもしれないけど。)

 

あーまた振り出しに戻っちゃった。
もう余計なことしないで問い合わせの返事待つか。
と、思った矢先に新たな光が!!

それがファイルマネージャー!!!!

 

エックスサーバーにはインフォパネルとかサーバーパネルとかがあるんですけど、
その並びにあるファイルマネージャーにログインしたら僕は勝利を確信しました。

なんと今までやりたくてもできなかったサーバー内のファイルをいじり放題。
プラグインなんて余裕で消せます。

 

スタバにて地団駄踏んでいた僕ですが、こっからは復旧を確信し若干ニヤケ始めてます。

 

あとはここに書かれてるように

Parse error: syntax error, unexpected T_OBJECT_OPERATOR in /home/sps31s/shohei31.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/imagecache.class.php on line 276

 

サーバー内のpublic_htmlから
→wp-content
→plugins
→wp-appboxの順に進んで

あとはwp-appboxを消すだけ。

一瞬消して何も変わらなかったらどうしようとか考えたけど、
消した後にサイト更新したら復活してました。

 

マジでホッとしました。

 

そしてそんなホッとしてる時になんともうエックスサーバーからの返信が。
僕が問い合わせ送ってからわずか15分後でした。
対応早すぎでしょw

しかも色々と親身に対応していただき僕はすぐに
復活しました!と返信しました。

 

いやーここまで迅速に対応してくれるとマジで助かりますね。
これからも何かあったら早めに問い合わせしてみよう。
もちろん基本はググってわからなかった場合につきますけどね。

 

というわけで今回僕は復活したからよかったものの
次もまたこういう事態になって無傷でいられるかどうかはわかりません。

事前にやれることと言ったらバックアップくらいしかないし、
強いていうならプラグイン更新は慎重にと言ったところでしょうか。

 

ちなみにさっき確認したら不具合起こしたプラグインは、
今のWordPressのバージョンとマッチするかわからないと書いてありました。

僕は更新する時にそういうの気にせずやってしまってたのと、
wp-appboxというプラグインは評価もよく使い勝手良かったので安心しきってました。

 

だから今回を機に気持ちを改めて注意深くなります。
全ての不具合を防ぐのは無理ですができる限り警戒していきます。

 

ダメだったらまたググるしかないし、
それでもダメならまたエックスサーバーとか専門家に聞くしかないんですけどね。

 

というわけで今回は以上です。
ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<