【あいか】片手間でnote月収100万越えで爆売れの秘訣 

 

 

 

 

 

サカイのコンサル生であるあいかさんのTwitter×note戦略について対談動画を撮りました。

 

あいかさんはマネタイズもしっかり出来て稼ぎつつ、バズツイート連発でフォロワーを爆速で伸ばし続けてるレアな例です。(バズってもマネタイズできない場合が多い)

ただフォロワーを伸ばすのではなく、ちゃんと自分の商品を買ってくれる濃いファンを作るのがうまいです。

果たして具体的にどのような手法でTwitterから片手間でnoteを爆売れさせ続けるのか?

以下、あいかさんの実績と対談の内容をさらに深く掘り下げたものです。
対談動画を見てからこの記事を見ると理解が深まります。

Contents

まずは簡単なあいかさんの紹介

あいかさん(女性・男性向け恋愛系発信者)

<主な実績>
・直近の月収は160万円突破

・日本テレビ”ゼロイチ”さんよりTVオファー依頼(アカウント開設してから4ヶ月で)

・有名企業から月2~3件PR案件がもらえる

 

・某有名恋愛相談サイトのカウンセラーとして抜擢される

・noteが30秒で25部売れる(↓note実績:月商100万突破)

・Twitterアカウント開設後1ヶ月で1400人、8ヶ月でフォロワー8500人達成

・1ツイートでフォロワー最高600人増える

・1回のバズではなくツイートすれば1000いいね以上連日で続いてる(2022年8月末時点)

・短時間でこのツイートの伸び↓

・フォロワー5万人恋愛系発信者とコラボセミナー

・どんな男性でも1ヶ月あれば確実に彼女できる。男性への分析とフィードバックが的確(2人以上の彼女ができてる男性も続々。もし興味あれば私があいかさんに繋げます)

【あいかさんのお客様例】
・27歳まで年齢=彼女いない歴の男性が、たった1ヶ月半でアプリで可愛い彼女GET!

・アプリ未経験の30代半ばの男性が、1ヶ月で12個下と8個下の清楚系彼女GET!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

noteで月100万以上稼ぐ上で、これまでにどんなnoteを売ってきたのか?(1分12秒〜)

あいかさんはTwitterのフォロワーが1万人を余裕で超えていますが、
だからと言ってそれだけでは一円にもなりません。

商品を何かしら売らなければ利益にならんのですが。

 

ここでありがちなミスとして1万人もいればなんでも売れるという考え。
これ絶対にダメです。

でもフォロワーが多かろうが、1000人前後でもこの考えでしくじってる人多いです。

人が多ければ確率で運任せには売れません。

僕の知ってる例としては、グルメ系の10万人前後インフルエンサーのアカウントがクラウドファンディングでフォロワーからお金を集めようとしたのですが、、、

なんと結果は1万円くらいしか集まらず。悲劇ですね。

なんでこんなことが起きたのか?
クラファンの内容が恐ろしく魅力的でなかったからです。

あとはアカウントのコンセプトがお金を集めるのに難しいものだったからです。(ただ美味しい店をまとめるだけで中の人にファンはいなかった。)

おそらくフォロワーが多くてみんな応援してくれると勘違いしてたんだと思います。

 

ここらへんの話は長くなるので割愛しますが、人が多ければ売れるのではなくて。
ちゃんとフォロワーにメリットがあるものを提案しないと一銭も生まない悲劇が起こります。

逆にいうとフォロワ−100人とか、ブログのPVやYouTubeの再生回数が100とかでも、
正しい方法を学べば数百万のマネタイズは普通にできます。

 

この辺の話を踏まえて以下を読むと、あいかさんの戦略がフォロワー多いからできてるなんていう短絡的なものではないとわかります。

どんなnoteが爆売れするかってどのように考えて判断しているのか?(2分37秒〜)

まずはリサーチが大事。

 

僕があいかさんに初め教えた時は、とにかくリサーチを指示しました。
リサーチといっても最初は中途半端でした。

Twitterで有名なアカウントを探すだけで終わり。
これだけだと厳しい。

僕も最初こんくらいゆるいリサーチやっただけで
頑張ってリサーチし切った気持ちになってましたが甘い甘い。

 

リサーチするとしたら細かいとこまでやる必要があります。

・このアカウントはマネタイズできてるか?単価はいくらか?サービスの種類はいくつかあるか?
そもそも売れているか?体験者の声あるか?

・フォロワー数云々よりもファンが多いか?フォロワーが多くてもいいねが少ないなど濃いフォロワーの存在は多いか?

・コンテンツの面白さはあるか?リピーターが見込まれるような発信をしてるか?リスト取りをしてるか?

一部を切り取っただけでもこれくらいあります。
これを何十人と調べます。100人くらい調べてもいいと思います。

 

これくらいやってる人は少ないです。
そもそもリサーチを重要視してる人が少ない。

僕が見る限りリサーチがトンチンカンな人は総じて発信のクオリティーも甘いです。

 

あいかさんの場合はTwitter伸ばすのも、note売るのもリサーチありきです。

いい意味で自分のオリジナリティとかは抜きで発信してます。
最初はいい発信をリサーチして自分に取り込む。これだけで月100万は余裕で射程圏内です。

 

noteの売り方がツイートで軽く紹介するだけで30秒で25部とか簡単に売れちゃうってホント?(4分15秒〜)

これマジです。

あいかさん、バズったツイートで軽くnote紹介するだけで数十万とか片手間で売れます。

 

これも普段の発信でちゃんとファン化してるからこそ成せる技です。
バズったから売れて当たり前?
そんなことありません。

じゃああなたはバズツイートから商品買ったことありますか?
そんな人多くないはずです。

なんかバズってるな〜面白いなこのツイートくらいでほぼ終わるでしょう。

 

Twitterでの日々の発信、LINEやメルマガでのリストへのアプローチ、noteのタイトルの切り口。
ここら辺の合わせ技で爆売れします。

こういう裏側までしっかり分析しないと他人をパクって成功などできません。

 

確かに世の中には発信で稼げているアカウントが山ほどあります。
でもみんな真似できないのは分析力が拙いからです。

とはいえ知識を仕入れたら一気に目利きなんて良くなるんですけどね。

情報に投資しないと天と地の差ができてしまうのは、
同じ情報からでも学べる吸収力が違うからです。

知識がないとリサーチしても得られるものが少なく活かせないんです。

だから情報に投資しようというのは成功するのに必要不可欠というわけです。

 

あいかさんも特別なことなんてたいしてやってません。
でも誰よりも正しいことを継続していた。これが全てです。

 

片手間でnoteが爆売れしつつ、裏ではさらに何倍も売れる軸を作るという最強の状況(5分30秒〜)

 

 

noteで何を作るか決めた後に注意することは?タイトルとかサムネとか諸々(7分58秒〜)

 

 

タイトルがありきたりだと売れないよね〜って話(11分25秒〜)

 

 

意外と売れてる人ほどデザインの優先度がけっっこう低くコンテンツの質に注力してる(13分9秒〜)

 

 

恋愛系のアカウントはマネタイズが出来ていないジリ貧が多いけど、その中でも圧倒的な結果を出している(15分34秒〜)

 

 

コンテンツの説得力を上げるためにLINEのスクショとか生々しい情報を載せて深い訴求をする(17分31秒〜)

 

 

このnote失敗しちゃってるな〜もったいないな〜と思うダメなnoteの特徴(18分17秒〜)

 

 

単価が低い商品だと雑に読まれてお客さんの満足度が下がり、単価を上げると払った分回収しようと読み込んでくれて満足度が上がるという。高価なものに人はどうしても価値を感じる(20分0秒〜)

 

 

【毒舌】安売りしていいことは基本的にないが、それでも実力者が低単価の商品をリリースする裏側とサカイの解釈(21分5秒〜)

 

 

【PRタイム】どうしてあいかのコンテンツの質は他の人よりも異常に高いのか?(25分10秒〜)

 

 

 

他にもあいかさん対談やっています。今回の対談と合わせて読むとさらに勉強になり稼げるようになるのでぜひ。

 

【あいか対談】半年でTwitterフォロワー12000人突破した戦略公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です