どうも、しょーへいです。

 

 

今日も昨日に引き続き、カイロプラクティックの先生から聞いた話を元に書いていきます。

本当に為になる話が多いので、定期的に書いていくつもりです。

 

で、今日は当たり前の基準の上げ方について。

 

 

カイロプラクティックと当たり前の基準の上げ方がどうつながるのかと言いますとですね、

そもそも体のズレというのは1回の施術で完璧に元通りになるほど単純なものではありません。

 

ある程度体のズレが正しくなったとしても今までの蓄積があるので、時間が経つとまたずれてしまうんです。

体の動かし方の癖は自分で意識してもなかなか治せないですからね。

 

 

だって歩いてる時にこういう風に右足出して、それと同時に左手を振り上げるとかいちいち考えないです。

無意識に体を動かすのが自然なはずです。

 

 

じゃあどうやって体のズレを正していくのかというと脳に正しい体の位置を少しずつ記憶させていくしかありません。

 

最初は施術して体のズレを正してもすぐにまたずれてしまうけど、

施術を繰り返してくうちに元に戻らないようになっていくんです。

 

 

どうしてそうなるかというと、それは脳が正しい位置をだんだん認識するようになるからです。

 

今まではズレてるのが当たり前だったのが、施術をするうちにズレてるのが不自然になり、

正しい位置にあるのが当たり前に変わっていくのです。

 

 

これ聞いて自分のビジネスのレベルの上げ方も同じだなと思いましたね。

 

 

例えば簡単な例を出すと、
僕はブログを書き始めた時は1000字書くのに3時間かかってました。

 

自分の中ではこれは手を抜いてるつもりはないです。
これでも精一杯頑張ってますw

 

でも例えば自分より文章がうまくてスピードも速い人と一緒に作業した時にその人が1000字を10分で書いたとします。

 

 

この時点でかなり常識崩壊ですねw
1人で作業してたら絶対に一生気付かない世界です。

 

で、僕は思ったんです。
俺今までどんだけ時間無駄にしてんだってね。

 

そうすると次の日から高速で文章書こうと意識するんですよ。
それで大体1000字を2時間で書けるようになりました。

 

 

10分はさすがにいきなりはきついけど、これでも1時間短縮できたので大きな収穫です。

で、それをだんだん続けていくと1000字が1時間で書けるのが当たり前になったりするんです。

 

 

そしてここで分岐点。

 

このまま文章を書く努力をすれば10分で書けるようになるけど、

ここで満足してサボると昔の自分に元通りします。

 

さっきの体のズレの話と繋がってきましたね。

 

 

そして多くの人が正直サボりますw
そうやって昔のダメな自分に後戻りしちゃって、あー自分なにやってんだ状態になります。

 

僕もそうでしたからね、今でもそうならないように気をつけてますし。

 

 

よく成功者になるためには実際に成功してる人に会いに行けとか言われるのはこれが理由で、

要は当たり前の基準を上げるためなんです。

 

 

決して稼げるノウハウを聞き出せるからとかそんなしょうもない理由じゃないです。

 

成功者と同じ空間を過ごすことで成功者の当たり前のレベルの高さを知って、それをインストールするのが大事なんです。

それも1回会うだけで完璧に吸収できればいうことないですが普通は難しいです。

 

 

だから定期的に成功者の価値観に直で触れて基準を上げていくのが現実的なレベルの上げ方です。

もちろん音声を聞くことでレベルを上げるのも可能ですが、1番は直接会うのが効果高いです。

 

 

どうしても臨場感が違いますからね、実際に会うと自分はまだまだだと危機感を強く感じられます。

 

例えば基準って何?と言われるとこれはもう無限にあるのですが、

自分では1日に5時間作業するのがマックスだったとして

成功者の人が稼げてない時は15時間仕事してたとか言ったら自分の限界がかなり破壊されますよね。

 

 

こういった価値観を定期的に自分の中に取り入れていくことで人はレベルが上がっていきます。

そして最初は不自然でもだんだん脳が慣れていって自然と成功者と同じ思考を手に入れるというのがゴールになります。

 

 

というわけで今回は体のズレと成功者との価値観のズレは共通するという話でした。

ありがとうございました。


<オススメ記事>
逆算思考とネットビジネス〜アメリカは未来、日本は過去〜


【下記画像をクリックして、現役慶應生しょーへいがビジネスで生きていくと決めた理由をチェック!】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<