【シン・ゴジラ感想】MX4Dはもはや映画ではなくアトラクションの域

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、しょーへいです。

 

 

この前シンゴジラを強く勧められたので見に行きました。

初めてMX4Dという映画館の形式で新宿で見たのですがこれがすごかった。

 

席が揺れるわ、水しぶきが顔にかかるわ、風が吹くわでもう遊園地のアトラクション。

 

映画の演出とリンクしてるので臨場感が半端なかった。

カップルや友人で見に行けば盛り上がることは間違いなし。

 

子供とかは小さすぎるとゴジラにビビるかもだけど、でもある程度の年齢なら楽しめる。

 

 

家で見るというよりは映画館で見て欲しい作品。

 

 

とにかくシンゴジラでは体験価値の大切さを学びましたね。

 

ただスクリーンを見るだけではなく、

揺れや風や匂いや味覚以外の五感をフルに使って楽しめると強く印象に残ります。

 

もちろんコンテンツの中身も重要なのですが、

それを引き立てる表現も相乗効果で大事になるなと痛感しましたね。

 

まぁ細かいところに関しては動画で話したのでこちらを見ていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

以下映画見ながらメモ取ったので軽く追記したものを載せます。

多分メモ見てもなんのことか見たことない人はわからないと思いますが学べることがたくさんありましたね。

 

久しぶりに映画館で見たってのもあってかなり興奮した。

映画館でやってるうちに見ることを強くオススメします!!!

 

家でも楽しめるし面白いとは思うけど、映画館よりは劣りそうだなというのが正直なとこですね。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初の揺れ慣れ

風、水しぶき

沈静化からの

ゴジラ出現

 

揺れるのは嫌いな人はいるかもだけど、個人的には楽しめた。

 

 

それどこの役所に行ったんですか?

地名のリアルさ、臨場感

専門家の役立たなさ

足があるよー

専門家の意見尊重されてしまう

 

閣僚たちのつまらない小競り合いがある意味リアルだった。

 

自重でつぶれふ

上陸ありえない

不確実な情報を言ってしまう

カメラのブレで臨場感

 

シーンのカットとか仕掛ける側の意図をビジネスやってから理解できるようになったので、

視点が増えたのは嬉しいい

 

 

民主主義の弊害

会見も許可とらないと

災害マニュアル役に立たない

避難指示遅い

憲法の議論始まる

自衛隊出せない

 

ここも政府の対応の遅さが痛烈に風刺されてる

 

 

総理の優柔不断

防衛出動

根拠のない楽観は禁物

北品川

ゴジラ停止

 

 

すごいまるで進化だ

電車飛ぶ

目標が報告と違う

まだ人がいる射撃できない

 

 

緩急

ニュースの音声と平和な街の様子

完璧ではないが最善尽くしてる

国家の維持

 

 

首都だけ

人事査定に影響ない

変態集団

エネルギー源は?

核分裂

放射線

 

個人的には途中で出てくる変態理系最強集団は大好き

 

 

荒ぶる神

あなたの国は誰が決めるの?

 

これは名言かなー

 

この星最強生物

8倍の遺伝子

名前はともかく勧めてくれ

 

 

ゴジラ大合唱

無制限使用

ミサイル効かない

満員電車

停電

 

 

絶望

血しぶきはきつい

レーザー砲

 

レーザーはマジで絶望

ただストーリーを面白くするには絶望が不可欠だと再確認

 

接近する飛行物隊は迎撃

こんなことで歴史に名を残したくはなかったなぁ

 

平泉成さんがいい味出してる

 

戦後は続くよどこまでもは笑った

確実に駆逐するなら核兵器はあり

復興を全世界からしてもらう

安保理に従う

 

 

夢ではなく、現実を考えろ

避難とは生活を根こそぎ奪う行為

 

たとえニューヨークでも彼らは同じ決断する

礼はいりません、仕事ですから

危機は日本ですら成長させる

 

この3つのフレーズは個人的に名言揃い

 

無人在来線爆弾

ネーミングセンスwwww

 

やったかと思ったら?

スクラップアンドビルドでこの国はのし上がってきた

無音でゴジラで最後

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ネタバレは少ししてるけど、見終わった後にこのメモ見て共感してくれるとって感じです。

 

ではでは。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<