久々にテニスやったら過去の自分がアホで残念すぎたことに気づいた

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、しょーへいです。

 

昨日は久しぶりにテニスをしてきました。
いやーすんごい楽しかったです。

 

4時間もコート貸し切ってずっと動き回ってたから疲れたけど、でも爽快感が上回りましたね。

 

やっぱ運動するのは最高ですわ。
初対面でも一緒にスポーツするとすぐ距離感が近くなりますしね。

しかもその後美味しい焼き肉食ったら完全にエネルギーが復活しました。

 

いやほんと至福の時でした。

 

あーまた近いうちにやりたいなーと全員言ってましたw

施設も室内だから天候関係ないし、あとはコート整備もしなくていいから楽でしたね。

 

それに体育館が本当に綺麗で、

他にもバスケとか卓球とか出来そうだったので他のスポーツも今度はやってみたいですね。

 

それで今回はただ運動楽しいってのもあったけど、色々学べて面白かったというのも大きかったです。

 

 

具体的に何かというとテニスだろうが、

ビジネスと同じ思考を落とし込めば上達がめっちゃ早くなることに気づいたんです。

 

僕はもともと高校でテニス部だったんですが今回は超久しぶりで3年ぶりくらいのテニスでした。

正直当時の感覚なんてものは皆無です。
高校の時もテスト期間で1週間とか練習しないだけでも感覚忘れてたから当然ですね。

 

だから最初は昔やってた時と今の自分のギャップがありすぎて絶望。

あぁ自分も衰えたなぁと思いつつも感覚を取り戻そうと頑張ることにしました。

 

 

それでだんだんと打っていくうちに自分が失敗する時のパターンがわかってきたのです。

例えばアウトするのが怖いからラケットを振りきれてなかったり、打つ時の打点が低すぎたり高すぎたり。

 

ミスしたらそれで終わりじゃなくて原因を分析してそれを次に活かすようにしました。

すると少しずつコツをつかみ始めて上達していきました。

 

 

そういや今思えば高校の時は何も考えずにただただボールを打っていけば自然と上手くなるだろうと呑気に思ってました。

もちろん練習すればある程度は上達しますが、何も考えてないと成長するまで時間はかかります。

 

さらには自分のどこがいけないのかを言語化できてないので、再現性が低いです。

 

再現性が低いとまた感覚を忘れた時に取り戻すのに時間がかかったり、

最悪元に戻らなくなったりします。

 

あーいますぐ高校時代に戻っていまの俺の脳を移植してやりたい。
テメェちゃんと考えて練習しろや!って耳元で鼓膜ぶち破るくらい言ってやりたい。

だって絶対うまくなるもんなー
本当に残念でしかないです。

 

あ、でももし脳移植したら部活も勉強もしないでネットビジネスに間違いなく没頭してますねw

進学校なのに1人だけ大学なんて行く意味ねぇよとかほざいてるでしょうねw

 

まぁそれは置いといて。

 

今回のテニスではミスしたら原因を細分化して分析して修正を繰り返してだんだんうまくなっていきました。

で、これって完全にビジネスと考え方全く変わらないんですよね。

 

一緒にテニスした人たちも平日の昼からテニスできるくらい自由な起業家さんたちだったので、

同様にテニスの上達も恐ろしく早かったです。

 

ビジネスでやってることをテニスに落とし込んでるだけで簡単そうでした。

もちろん頭ではわかっても体がその通り動くにはそれなりに練習が必要です。

 

でも自分の何がダメなのかわかることで上達するまでの時間効率がハンパないんです。

 

ブログやTwitterや動画だってただただ量産してるようじゃ厳しいです。

もちろん何もやらないよりかはマシで、質も微々たるものながら上がっていきます。

 

 

でもそれを続けても時間効率が悪すぎて挫折したり、

再現性がなくて安定して稼げなくなってしまったりいいことありません。

 

だから失敗してもいかにしてそれを次につなげるかという考え方が重要になってきます。

 

そして分析するにしても知識がなければとんちんかんな分析にしかならないので、

知識というものが必要になってきます。

 

そして知識に投資することは時間の投資と同じです。

知識があることで最短ルートで進めますからそこにお金をケチるのはもったいないですね。

寄り道ばかりしてたらゴールに着く前に諦めたり精神的に不安が続いてしんどいですからね。

 

じゃあどんな知識が必要なのかは僕のブログや特にメルマガで詳しく話してるので、

気になる方はぜひ登録してください。

 

あ、そういえばテニスの漫画でベイビーステップってのがあるんですけど、

まさに今日話したように頭を使って分析しまくって主人公が驚異的なスピードで成長していきます。

 

テニスの王子様みたいに超人離れはしてないのでリアルです。
だからこそ面白いしおすすめです!

 

いや〜それにしても今回の経験を通してスポーツがより好きになりましたね。

僕は中学の時はバスケ部だったので、またバスケでも今回みたいにやれば面白そうです。

 

他にも野球とかサッカーとかゴルフとかも何でもチャレンジしたい欲が爆発してます。

あ、でもその前に大前提で体力つけなきゃ体が思うように動かないので軽く運動することも習慣に入れないとですね笑

 

というわけで今回はビジネスもテニスも考え方は同じだなという話でした。

ありがとうございました。

 

 

追伸

筋肉痛が結構きましたw
朝起きた瞬間、やばい体が動かねぇってなるやつですw

 

今も体を大きく動かすと激痛が走り、ぬぉわっ!!と雄たけびをあげてます笑
部活やってた時以来の感覚ですね。

 

でも筋肉痛になるところは普段使ってない筋肉が動いた証拠なのて個人的には嬉しいです。

筋肉痛が嬉しいとか変態に聞こえるかもしれませんがw

 

 

ただ運動しないで普段同じ筋肉しか使わないと筋肉がバランスよく使われてないので、

それが体のズレを生み体調が悪くなります。

 

さらに家に引きこもって運動しないという負のスパイラルが発動するので、

最低でも散歩とかは運動苦手な人でも健康のためにしたほうがいいですよ!

 

 

というわけで明日の朝起きたら痛みが引いてることを切に願ってます。。。ではでは。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<