京浜東北線の遅延とSNSを知らないおじさん

どうも、しょーへいです。

 

 

今日は朝からまた人身事故で京浜東北線が遅延してて萎えました。

最近なぜか多いような気がするんですよねー

 

5月病とかのせいですかね。

 

 

で、僕は最初遅延してることを別の路線のアナウンスでまず知りました。

京浜東北線遅延してるんで他のルートでもいける人は違うの使ってねーと。

 

 

僕も違うルートではいけなくはないのですが、時間もかかるし少しめんどくさい。

どうしようかなと思ったのですが、僕はまずTwitterを見てみました。

 

 

こういう時のTwitterはめちゃくちゃ情報が早いんですよ。

リアルタイムで運行状況をつぶやいてる人が多くて。

 

地震速報とかもNHKより全然正確だし迅速です。

 

で、京浜東北線と調べてみるとなんともう運転再開し始めてました。

たまにこういうことあるんですよ。

 

アナウンスとか電光掲示板では遅れてますとか言っても、

どうしてもタイムラグが出てしまうから、現地の声を聞いた方が情報としてはもちろん質が高い。

 

というわけで僕は悠々といつも通りのルートで大学に向かうことにしました。

それで、さぁ乗り換えるぞという時に思わぬものが目につきました。

 

 

電光掲示板にまさかの1時間以上遅延してますマークが灯されてたんです。

 

あれーおかしいなー?

もう復旧してるはずなのにまだ運行再開したって修正してないのかな?

 

と、少し迷いましたが、電光掲示板が間違ってるなと僕は判断しました。

 

 

しかし僕のちょうど3メートル隣にいたベレー帽をかぶったおじさんは、

1時間以上遅延の表示を見てそそくさとホームとは別方向に行ってしまいました。

 

なんで遅延してんだよとボソッとつぶやいてたので、

きっと他の路線かバスとかに切り替えたのでしょう。

 

 

僕は一瞬それを見てまたまた違う路線にしょうか不安になりましたが、

いざ階段を降りてホームへ行くと、ちょうど電車が来ていつも通り僕を大学へと連れてってくれました笑

 

Twitterで言ってた通り、普通に再開されてたわけです。

 

 

正直、おじさんはもったいないことしたなーと思いましたね。

だってその電光掲示板の情報に惑わされて、別にしなくてもいい遠回りをさせられたわけですから。

 

 

で、僕は思ったんです。

ネットを使いこなせるか使いこなせないかでかなり格差が出てしまうなと。

 

 

僕は今回ネットなど複数の情報源からより正確な情報を抽出してうまくいきましたが、

おじさんは目の前のたった1つの情報に翻弄されてしまった。

 

ちょっと調べればもしかしたら無駄なことをしなくてすんだのかもしれないのに。

 

 

今回はほんの些細なことですけど、情報を知ってる知らないってホントでかいです。

 

 

例えば僕は大学1年の頃からこのネットビジネスの世界を知れた。

多くの他の慶應生は就職しか選択肢をほとんど考えてないから辛い人はかなり辛い。

 

アフィリエイトにしても外注化を知らない人はおそらくほとんどの人が地道な作業に挫折してしまう。

 

 

情報を知らないと選択肢も限られて窮屈な価値観の中で毎日を過ごさないといけないから

厳しいなと今日の電車の遅延からふと思いました。

 

ではでは今日はこんな感じで。

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<