医療輸送ビジネスと時間の無駄遣い

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、しょーへいです。

 

今日は医療輸送ビジネスと時間の無駄遣いというタイトルで
色々話していきます。

医療輸送ビジネスってそもそも何なのかというと、
医薬品であったり血液や移植するための臓器を迅速に医療施設に届けるビジネスです。

 

当然ながら人の命に関わるお仕事なので、
安全性もスピードも正確性もハイレベルなものが求められます。

血液や臓器に関していえば特に鮮度が重要なので、
時間は1秒たりともムダにできないというのが鉄則なんです。

 

しかし時間が命だというこの医療輸送ビジネスですが、
とある会社ではこんな問題を抱えてました。

それは輸送した後の帰りの輸送車が空っぽになってるということです。
輸送車は届けたら帰りは手ぶらで帰ってくるわけです。

 

それはつまりどういう問題を表すかというと、
帰りは何も運ばないから何の利益も生み出してない。
だから時間の無駄遣いというわけなんです。

 

緊急で配送することが多い仕事なので、
配達時間が不規則になることが多く
効率よく配送する仕組みが残念ながら整ってませんでした。

あんなに時間の使い方が大事だと身にしみてわかっていたはずなのに、
全く有効活用できてないじゃないかと。

 

ただその会社は赤字で何とかせねばまずいと考えてた時に
とある素晴らしい戦略を思いつきました。

 

その戦略が今まで手ぶらだった帰りに「時間が重要じゃない荷物」を届けるということです。

 

ただその戦略は自分たちだけでやるのではなくて、
人件費などの支払いに困ってる小包配送業者にこんなオファーをしたんです。

「人件費とかいらないんで儲けを折半しませんか?うちの配達はめちゃくちゃ早いですよ」

 

小包配送業者からしたら願ったり叶ったりのオファーです。
問答無用でオファーにOKを出しました。

結果的にお互いの2つの会社は追加投資を一切することなく、
利益を大幅に増やすことができましたとさ。

めでたしめでたしというわけです。

 

まさにwin-winの戦略で、
これを知った時はうまいなと思いましたね。

 

 

僕も普段生活してる中で不毛な時間をなるべくなくす努力をしてます。
とはいえ僕は起きてる時間全てをパソコンの前では過ごせないです。

何か食べてる時とかトイレにいる時とか風呂とか移動中の時などは
当然同時並行でパソコン作業するのは不可能です。

 

でもだからと言って頭の中では常にビジネスのことばっかり考えてます。
風呂とかは特にコンテンツがポンポン思いつきますね。

なんか風呂の中だと思いつきすぎて、
「やっべ、これ忘れちゃまずいから早く体洗ってすぐメモしないと!」
と、よく焦ってます笑

 

満員電車の中とかだったらKindleとか読みますね。

まぁスマホで情報収集することもありますけど、
スマホだとSNSとかムダなことやっちゃったりするので
やることを読書に制限するためにKindle読んだりしますね。

 

 

ただ今でこそ時間をムダにしないように努めてますけど、
昔はこんなきっちり1秒単位で時間のマネジメントしようだなんて思いませんでした。

何というか、たかが5分くらい時間を意識しただけで
何が変わるんだ?とか生意気なこと思ってましたからね笑

いやー本当に生意気だ。

 

でもビジネスやってるとやりたいことが増えてきて、
そのためにあらゆる時間も有効活用しないとって考えたら
そんな生意気なこと言ってられないわけですよ。

特に毎日コンテンツ作り始めてた時とかは
必死にネタを探しては試行錯誤してましたね。

 

ほんの些細な出来事もこれブログ書けんじゃねーの?
と無理やりこねくり回して考えあぐねたり。
(昔の僕の記事見れば無理やり感がわかります笑)

今はすぐにコンテンツができる思考回路が出来上がってるから
ネタ帳がネタだらけになってもう嬉しい悲鳴状態なんですけどね。

 

もちろん最初は常にビジネスのこと考えるなんて疲れます。
でもそれは今思えば慣れてないだけなんですよ。

最初はスマホばっかりいじったり、
無意識にYouTube3時間とか眺めてるのが僕は普通でした。

でも時間をムダにしない習慣を続けていくことで、
だんだんそういう自分が気持ち悪くて許せなくなるんですよ。

 

基準値が上がってその基準値に慣れてくると
全く疲れなんてものはなくなります。

むしろ作業したり何かビジネスについて考えてる時は元気出て、
ダラダラしてる方が疲れるようになりますからね。

 

何言ってんだこいつは?と思われるかもしれませんけど、
これは間違いなくやってみたらものすごく実感します。

 

だからまずは5分あったら自分は何をするか?
前もって考えておくといいですね。

ちゃんと準備して具体的に何やるか決めておくことで
人は行動に移すことができます。

僕も大抵何もできないなと悩んでた時は
何もやるべきことを考えてないことが全てでした。

 

なので前もってやるべきことを準備しておくことがオススメです。

 

 

というわけで今回は医療輸送ビジネスと時間の無駄遣いについてでした。
ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<