Youtubeで1週間毎日10本撮ったら心の壁がぶっ壊れた

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、Shoheiです。

 

少し前の記事で、毎日動画10本撮り始めた時のことを話しました。

地蔵のように何も行動できなかった僕が毎日youtube10本とったら世界変わった

そしてこの記事を書いた後もちゃんと撮り続けていたんですよ。

 

 

 

そんな僕ですが、今日でですね…

 

なんと…

 

な、なんと!!!!

 

1週間毎日動画10本達成しました!!!!!!!

 

 

 

 

いやー本当に嬉しすぎるわ。満たされてるわ。達成感でしかないわ。

 

 

 

僕は今まるで巨大コンサートホールの中心で

割れんばかりのスタンディングオベーションに包まれてるような気分です。

 

目を閉じて、耳をすませばブラボー!とか聞こえてきそうです。

 

 

 

 

何かを成し遂げるとこんなにも気持ちがいいんですね。

いやほんとやってみてよかったと死ぬほど痛感しています。

 

そもそも僕は動画なんてほとんど撮ってこなかった人間なんですよ

 

 

話すのが得意じゃないし

ってか動画撮るとかめんどくさいし
あとそもそも話すことなくない??

 

みたいなことを動画に対しては感じていました。

 

実際に動画を1週間毎日10本撮ることが決まった時も頭の中にある動画のアイデアは5本分ぐらい。

 

 

 

いやお前の頭の中はお花畑か。もっとビジネスのこと考えろや。

という声が飛んできそうですが、それぐらい動画に対して壁を感じていたんです。

 

 

 

5本って初日すらこなせないですからねwwww

でもそれだけ切羽詰まってたわけで、初めからネタは枯渇してました。

 

 

 

だから毎日毎日何かネタにはならないかと血眼になって探しましたよ。
どんなに小さなネタでも拾って拾って拾いまくって自分のコンテンツにしていく。

 

 

 

そうするとですね、いつしかあることに気づいたんです。

 

あれ?これ何でもネタにできるんじゃね?

 

 

 

つまり僕の周りは実はネタで溢れていたんです。

僕は今までネタなんてないと思っていたが、それは違いました。

見えてないだけだったんです。

 

 

 

 

僕は裸眼だと視力が0.1もないのですが、昔の自分はまさに裸眼でネタを探していた。

目を凝らせど、何もかもがぼやけていてこれはネタにできるという感性が皆無だった。

 

しかし動画10本というノルマを課されて、僕は裸眼では状況を打開できないことに気づいた。

 

 

 

そうなった時に僕はどんなに小さなネタでも拾ってやろうという気持ちになった。
そしてこの気持ちは僕にとってのコンタクトレンズになってくれた。

 

 

 

貪欲に探すことでだんだんと視界は開けていき、

ネタを探そうと思えば見つかるような状況になっていった。

 

 

 

でも所詮はコンタクトレンズだから常に装着することはできず、

常にネタがポンポンポンポン見つかるわけではなかった。

 

 

 

でもでも日が進むにつれて僕の感覚は研ぎ澄まされ、

あれもいけるこれもいけるとバキュームカーのようにネタを頭の中へと吸いとれるようになった。

 

 

 

 

そして最終的には無意識にジャンジャン意図せずともネタが見つかってしまうようになっていったのです。

 

そう僕はこの1週間で気づいたらレーシック手術に成功していたのだ。

 

とにかく僕の周りの世界は色鮮やかなネタだらけの世界に変貌を遂げてしまった。

 

 

 

でもこうした成功体験をすることができたのはとりあえずやってみようマインドのおかげです。

 

最初から上手くいくなんて全く思ってませんでしたし、
自分に全く期待してませんでした。

 

 

 

それでも僕が行動したのは過去の成功体験が背中を押してくれただけなんです。

 

成功体験と言ってもそんな言うほど立派なものではありません。

 

 

 

 

僕がネットビジネスを始めるきっかけというのはある人のメルマガに返信したことでした。

 

 

 

最初はただメールに返信するだけなはずなのに

怒られないかなとか不安になったり無駄に壁を感じていました。

 

 

 

 

でも勇気を出してメルマガに返事を書いたんです。
その結果その人とお食事に行くことになり、今僕はその人からビジネスを教わっています。

 

 

 

 

あの時その1歩を踏み出してなかったら今の僕はいない。
そう考えると恐ろしい。

 

 

 

だってメールに返信しなかっただけで

こんなにも素晴らしい世界への扉が閉ざされるなんて悔やんでも悔やみきれない。

 

 

 

 

僕にはこういった経験が他にも山ほどあります。

初めて商品を仕入れる時も怖かった
初めて外注さんを雇う時も怖かった
初めて動画を投稿する時も怖かった

 

 

 

 

でも全部やってみたら大したことなくて、損もしないことを僕は肌感覚で知っている

 

むしろ僕は毎回飛躍的な成長を遂げているのだ。

 

 

 

だから毎回僕が何か新しいことにチャレンジする時は

この勇ましい過去の成功体験たちが不安になりそうな僕の強い味方になってくれるのです。

 

 

皆さんも何か新しいことにチャレンジする時は過去の成功体験を思い出して欲しいです。

どんな小さなことでも構わないから。

 

 

 

 

僕なんかメールに返信した自分に勇気づけられてるのだから。

何も恐れることはありません。とりあえずやってみましょう。

 

 

 

今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

 

僕のブログの人気記事です。

評判の良かったオススメの人気記事をまとめてみました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、僕の大学3年で月収100万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<